« 今日も今日とて、お菓子話 | トップページ | 行動範囲その1から送る話 »

ある秋の夜長の出来事話

一昨日は、本当に寒かった。
太陽は積極的に顔を出してたのに、空気は冷たく乾燥してた。
ついに耐えられなくなり、ヒーターを始動させた。
札幌では 『初雪@積もる』 だったそうですね。
そりゃー、冷え込むわけだ ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン


さて。


先週末~今週末、某大型レンタルショップがレンタル半額。
早速、以前から借りたくてウズウズしてたアルバムをレンタル。
アルバムの内1曲がとても気になってて
初めて、始から終わりまでちゃんと聴いた。期待通り、いい曲だった。
歌詞がじーんとくる。歌い手がそれを上手く伝える。


とても大好きな恋人と別れ、その思い出を綴った歌。
一緒にいる時は、空の色も忘れるくらい、その人だけを見ていた。
別れの日。とても悲しいのに、ふと目に入った空の色は抜けるような青。
明日から1人で見上げる空は、自分の目に、どんな青で映るんだろう・・・


てな内容。


切なくなった。 久々に、歌を聴いて泣いた。


↑で記した歌詞内容の、前半部はさておき(ぇ
私個人としては、後半部の歌詞内容に、やられた。


当たり前の事が、突然、特異な事に変わった瞬間
自分のコトも周りのモノも、今までとは全然違う様に目に映ってくる。
気付いてなかった事が沢山見えてくる。
ソレが、いい事なのか悪い事なのかは分からない。
ただ、その時には、きっと高確率で失うものがあって
でも、それと引き換えに
新しく得るものが生まれる瞬間  でもある。
そうやって人生は積み重なって、濃度を増していくんだろうなー。


支離滅裂になってきたw


まぁ・・・この曲と歌詞に出会って、上記以外に感じたことを率直に。
当然だけど、大切な人を失うのはとても悲しい。
同性・異性、間柄問わず
「大事だ」 と思う人達とは、どんな形であれ、ずっと繋がっていたいから
不器用な私なりに、大切にしていこう・・・と思った。


こんな単純なことしか浮かばなかったけど。
でも、きっと、大切なことなんだと思う。


そんな風に感じ過ごしていた、昨日、深夜3時。

|

« 今日も今日とて、お菓子話 | トップページ | 行動範囲その1から送る話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148003/4178180

この記事へのトラックバック一覧です: ある秋の夜長の出来事話:

« 今日も今日とて、お菓子話 | トップページ | 行動範囲その1から送る話 »