« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

人生をふと考える話

先日の、父上京の際の1エピソード。
その一言は、夕飯での会話で、ふと父の口から出た。

「人生って面白いね」

父は50代なのですが、その年齢でこの言葉を発せられる人は
果たして何人くらいいるんだろう。
私は、人間は50歳を過ぎた辺りで
成功してるのか否かが見えるんじゃないかと思う。
(父が成功者か?と問われたら、それはまた別の話なのだが)
「何を以って成功か?」と問われたら、人それぞれ価値観も違うから
断定もできないけど、その人自身に人生の余裕を感じていれば
それは1つの成功なんじゃないかな・・・? と思ったり。

私が50歳くらいになったら
この言葉を本心から発せられる様な人間になってるんだろうか?

いや。そういう私でありたいから
なれる様に、若いうちの苦労は買ってでもしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなマイペースな話

私の家族(6人)は、妹を除き全員B型という、恐らく濃い一家である。
(因みに、妹はO型)
今回は、内3人(最も濃い面子)が一時集結したので、その時の話を。


出張で、1日だけ父が東京に出てきた。
ホテルはとらず我が家に泊まる・・・というわけで、夜は時間の心配がなくなり、夕飯は3人で外食することに。


遡り、父が上京する4~5日前の話。
同居人の弟と、外食先を決める話になる。
私は少々遠慮して、安いお店を候補にあげた。すると弟は速攻で


「は!? ちょー高価な店でいいだろ(真顔)」
「それに、オレは今回支払う気ないよ。
いや、支払ってもいいけど、でも払わなくていいだろ(笑)」


あー・・・・・・そう。まぁ、私も9割はそう思ってたけどさw
ここで私と弟のワガママで自己中っぷりが垣間見える。
彼はどれ程のレベルのお店を想定してるかわからなかったので
とりあえず、予約は彼に任せることにした。


そして、当日。父と約1年ぶりの再会。
即座に異変に気付く・・・。荷物を持っていない。
尋ねると、
「チケットとお金(←しかも財布に入れず、裸で札をポケットに入れてる)以外、何も持ってきてないヽ(≧∇≦)ノ」
と言う。 まじですか?
これは、「マイペース」で片付けていいのだろうか・・・??

とりあえずお店に向かう。地元駅から2駅先にある、焼肉屋さん。
向かう途中の会話で、どうやら父は最近焼肉屋に行った様子・・・。
じゃあ、父の体調管理も考慮し
野菜が沢山あるお店に変更しようかとも思ったが
結局、そのまま焼肉屋に行くことに。

着くやいなや、弟が父に
「今日の支払い宜しく♪ お母さんの了承も得てるから」と。
・・・・・・どんだけ用意周到なんだ。
そして、「一番上級のコースを3人」 と速攻でオーダー。
肉を追加注文し続ける。
こいつ・・・・・・本気で手加減なしのマジだ(汗)
とりあえず、ビールで乾杯。
親子3人でお酒を呑むのは初めてなので、何か変な感じがした。
父はビール中心、弟は肉中心、私は色々少しずつを中心に食べる。
美味しいお肉があり、でも何の肉か分からないので店員に尋ねる。
すると、その店員さんは分からなかったみたいなので、弟は速攻
「分かる人呼んでください」と言う・・・言い方が怖・・・・・・

ラストオーダー。もう満腹なのに、弟がラストスパートで
4種類の肉を1人前ずつ+カルビ2人前頼みやがった!!
おまえ、まだそんなに食べるのか!? 色々計算しろよ!!
更に、デザートも。3人しかいないのに、5個くらい頼みやがった!!
あんた・・・・・・マジ食べられるの??(汗)

結局、肉を少し残し、それ以外はほとんど弟が片付けた。
男の人が沢山食べるのは別に構わないけど
この飽食の時代、あんた、どんだけ飢えてたの!?てな勢いだった。
家族だからかもだけど、この見事なまでの遠慮のなさぶりに笑った。

で、最後にレシートチェックすると
一番多く注文してたのは、なんと生ビール!合計8杯。
内5杯は父が呑んでたという・・・。
(勿論、肉全種を肉のカテゴリーにすると、肉がぶっちぎりTOP1なのは言うまでもない)
まぁ、久々に沢山食べられたし
家族での会話も出来たので楽しい1日でした♪


と、ここで終わりそうだが、そう簡単に平和に終わるはずない一家。
最後に衝撃的なコトが!!!


会計は、勿論父が。
私と弟は、少し離れた所で待っていた。その時!

「領収書下さい」

聞こえた・・・確かに聞こえた・・・・・。
まさか・・・まさか・・・


出張経費で落とすんですか!?


帰りは、タクシーで。支払い時、やはり

「領収書ください」

まさか・・・・・・これも!?


翌日。真相を確かめられぬまま、父は笑顔で帰っていった・・・。
久々に、マイペース一家の偉大さ(?)を目の当たりにした。
私もその一員ですが何か?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涙の話

その行為は不思議だと思う。
今更だけど、涙は悲しいときだけに流れるものではなくて

嬉しいときとか
辛いときとか
寂しいときとか
安心したときとか
興奮してるときとか
感動したときとか
悔しいときとか
笑いすぎたときとか
懐かしさに浸ったときとか
何だかいっぱいいっぱいになったときとか
発熱したときとか(これは私だけかも?)

感情がピーク以上に達して、針が振り切れて
内側だけで制御不能になった、行き場をなくしたモノが
『涙』として溢れ出てくるんだろうなー。
泣くことで、感情を吐き出しきって
だから、泣いた後はスッキリするのかもねぇ。


子供の頃は、近所でも評判の泣き虫だったのに
大人になるにつれて、泣かなくなるようになっている。
それがいいことなのか、悪いことなのかは分からない。
でも、そんなだからたまに泣くと、涙の止め方を忘れていて
昔みたいに、器用に止める事ができなくなっている。
感情のコントロールは、子供の方が器用にできるのかもしれない。

本当は、泣くのはあまり宜しくないかもだけど
私は、泣けるってコトは、素晴らしいコトだと思う昨今。


さて、『涙』の話だけに、ちゃんと流して読みましたか?(ぉ


と冗談が言えるので、心配御無用(念の為)。すこぶる元気ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日の話

いや、今日じゃないよ。 もう、既に過ぎ去ったw


誕生日って、一般的には、自分の生まれたコトを祝う日だけど
自分を産んで育ててくれた『親に感謝する日』でもあるとか。
だから、誕生日は過ぎたけど
なんとなーく、親宛の手紙めいたモノを少し記述してみようかと。


あらたまって書くとなると、言葉が出てこないもので(笑)


私は、幼い頃は体が弱くて
毎夜病院に連れてってもらうという、姉弟で一番手のかかる子なのに
加えてワガママで、思春期ピーク時にはちょー反抗してて
親に対してひどい口のきき方してたし
特に、大学生の頃なんて、やりたい放題しまくって
生まれた時から1日たりとも『いい子』だった日はなかった。
正直、2人ともイライラして私を追っ払いたかった日もあるだろう。

まぁ・・・そんな私も、大学卒業の年あたりになって
やっと、親の目線や考え方を受け入れられるようになりましたよ。
不器用な私を、ここまで見捨てずに育ててくれて
こんなに大きくなった今でも、いつも気にかけてくれて
最後には味方になってくれて
「ありがとう」を何回言っても足りないけど、本当にありがとう。
やっぱ、2人は偉大。一生かかっても越えられないよ。

私は未だに何も返すコトができていない、親不孝者だけど
1つだけ今出来る親孝行は、「元気で、笑っているコト」だと思う。
大丈夫、ちゃんと今日も笑っているからね。
春に帰るから、ゆっくりすごしましょー。
これからも相変わらずの迷惑かけ子ですが、ずっとよろしくです。


親って、子供が自立できる最低限の年齢に達するまでは
自分の人生と子供の人生を背負って生きているわけで。
私はまだ、複数の人生を抱えて歩けるほど大人じゃない。
でも、母はきっと今の私の年くらいで私を産んだんだよなぁ・・・
ほんと、頭があがらない。


帰省時には、たくさん親と話しよう・・・と思った、そんな日。
でもその前に、来週は父が1日だけ泊まりに来るんだ・・・!!
早速、罠にハマったー(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずら話

先日、世間はバレンタインデー(めんどいから、以後VD)だったようで。
私は昔から、行事系には本当に興味を示さない性質で
最近、最も 「疎すぎるなぁ・・・」 と感じた瞬間は
先日、お蔭様で今年も無事に生誕祭を迎えたらしいのだが
友達に言われるまで、 全 く 気が付かなかったという・・・(汗)
言われた直後、またすぐ忘れ、親からの電話と妹からのメールで
「あー、そいうえば。」 と、気付き直す始末。大丈夫か・・・?>私


さて。
そんな私は、今年も勿論、ちゃんとVDの存在を忘れていていたw
でも、前日の深夜にうっかり気が付いてしまい
同時に過去のVD思い出が蘇ったので、記念に書記す。


アレは遡ること、大学1年生の頃。
当時、すっごくお世話になっていた2学年上の先輩がいた。
家も近くて、よく夜遊びや悪ふざけをする仲。
一緒にバカばっかやってたけど、やっぱ何だかんだで
普段から色々気遣って頂いていたので
日頃の感謝の意を込めて、何かあげようと思った。
しかも、何を血迷ったか、「手作りしてみよう!」 と思い立ち
VDで盛り上がっているスーパーへ、材料の買出しに行った。


うわー。色々ある。何作ろう、どうしよう・・・。


迷っているうちに、だんだんめんどくさくなって
最終的に選んだのは・・・・・・ホットケーキミックスの素!!

ここで注意。私は確かに↑を買ったけど、作ってない(ぇ
もう選んでる時点で作るのもめんどくなってきたので
ホットケーキミックスの素を、それはそれは綺麗にラッピングして
そのまま、先輩に渡した(爆)(最低w)


当然、怒られたよ。いぇーい!ヽ(≧∇≦)ノ (何
「家のキッチン貸すから、絶対にオマエが作れ!!」
って言われたけど、拒否した(ぉぃ
後日確認したら、自分でマフィン作ったらしい・・・・・・w

今、「酷いなぁ」 と感じた人がいるだろう・・・しかし、まて!!
ここで、少し冷静に考えてみて。私が私好みで素を加工してたら
先輩の口に合わないモノを生み出していたかもしれない。
素をそのままあげたことで
「自由にあなた色に染めて★」 てな感じになるじゃん!?
これが私の精一杯の優しさですよ! どーだ!!??(爆)


うーん・・・これ読んだ人の中で、恐らく、私の株下がったよなぁ(汗)
では、ここで補足。
流石に、素だけだと良心が痛んだので
ちゃんと、コアラのマーチのでっかい版をセットにして渡しましたとさ♪
VDなのに、アメとムチの法則(ぇ

若さに任せて、勢いでこんないたずらばっかやらかしてましたが
今でも、こういうの嫌いじゃない(* ´艸`)
こういう人間が1人くらいいた方が、世の中楽しくなると思うよー!!
てなポジティブ思考を残し、本日はおやすみなさいませー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真逆だった話

やはり、物事は常に気を付けて
あらゆる角度から捉えなければいけないのである。


現在、一時期ブームになった低反発枕を使っている。
枕が頭の形状に合わせて柔軟にフィットする・・・という
頭のカタチも十人十色な人間にとっての、救世主らしい。
でも、私はどうも心地が良くなかった。
首に当たる部分が低すぎて
横向きになった時は、枕が首に当たらないので肩が凝ってしまい
一日の疲労が十二分に回復しない(寧ろ、逆にダメージを受けている)という、快適な睡眠ライフとは縁遠かった。

これは大問題だ。どうにかしないといけない。
枕を買いえ換えるしかないのか・・・??
しかし、枕って意外と高いよねぇ・・・・・・どうしよう。
迷いながら、現在の枕にふと目をやった。


???



ΣΣΣ



カバーをかけてるからはっきり分からないけど
よくよく見ると、反対側(首をあててない側)の高さの方が高い気がする・・・・・・まさか。

恐る恐る、逆にセット。頭を置いてみる。


!!!!!


フィットしたーーーーーーヽ(≧∇≦)ノ


そんな、ありきたりなオチですが何かw
念の為、カバーを外し確認。うん、やっぱり間違っていた。
今まで逆に利用すること、約1年(気付けよ)
カバーをかけることでお洒落になるけど、本質が隠れてしまう。
枕カバーを外すと共に、目の前のカバーも外していこうと思った(ぇ

そして、逆転の発想も大事ですなぁ。
短所はひっくり返すと長所であるように
うまくいかない事でも、逆から見ると解決策が見えてくるものが
世の中にはまだまだ沢山、ゴロゴロ転がっているんだろうなぁ・・・。


なーんて、枕のセットミスからここまで広げてみた。
ほら、早速こう捉えれば
今回のバカも教訓になるわけですよ(* ´艸`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電車の話

普段、電車は特急と各駅を乗り換えて利用しているのですが
各駅でも約40分程で地元駅に着くので
最近は、恐ろしいほどに混雑する特急よりも
80%の確率で座れる各駅をチョイスして、ゆったり帰ることが多い。


いやー、各駅は素晴らしいよ!!


各駅になってから、読書の時間を設ける事ができた!!
各駅になってから、仮眠の時間を設ける事ができた!!
各駅になってから、携帯のゲームをプレイする時間が増えた!!
各駅になってから、乗り過ごすことがなくなった!!(ぇ


要は・・・各駅は素晴らしい!!ってコトですねヽ(´ー`)ノ


そうそう、電車がまっすぐ走ってる時の、あの揺れのリズムは
赤ちゃんが、お母さんの体内にいる時に聞いている
お母さんの心臓のリズムに似ているとか。
だから、人は電車に乗ると無意識に安心感を得て
その寝心地の良さに身も心も委ね、ついウトウトしてしまうらしい。

電車は、多忙な日本人にひと時の癒しを与えるという
大きな使命を持って走ってたのだー!!
そんな、『成分は、鉄5%、愛情95%』の電車。
さぁ!今日から乗車時には、心の中で
「お邪魔します。○○駅までお世話になります!!」
と一礼してから、れっつ乗車♪(爆)


追伸

・・・・・・なんだこの内容ww(今、冷静になって読み返してみた)
素面での更新です(真顔)
そして、鉄っちゃんではありません(真顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山を手に入れた話

日々気を付けているのに
何故モノ(特に余計なモノ)は、知らず知らずに増えていくのだろう・・・
人生の七不思議の1つである。


それは今週頭。見渡すと、モノが散乱してる(特にテーブル)
その現状を見て、突然
「身辺整理(=掃除)をしよう!!」
という思いが大爆発。思い立ったが吉日、一心不乱に掃除を開始。


まず、クローゼットから手をつける。
心苦しかったけど、ここ2年全く着なかった衣類は全て捨てた。
フリマも考えたけど今すぐ片付けたかったので、捨てて捨てて捨てまくった。
クローゼットと約3時間格闘・・・。中ボスレベルってとこだった(ぇ

そして次は、CD&MDを攻撃する。
この子達は、油断すると1人で勝手に散歩に出掛けたり放浪したりするので
普段はちゃんとケースに入れて、比較的気を付けて保管してる。
だから、「楽勝だね!ヽ(≧∇≦)ノ」と思いきや
3日にわたる死闘を繰り広げる結果となった・・・。

確かに、きちんとケースに入れていた。しかし
「どのCD-R(&MD)に何の曲が入っているのか」を、きちんと明記してないのが多数。
だから、いちいち再生をして中身確認の作業をする破目に・・・。
まぁ、懐かしい曲も出てきたので楽しかったけど
「チリも積もれば山となる」 で、数十枚となるともうめんどくて。


で。この作業中に気が付いた。
私は音楽好きで、CDやCD-Rを結構沢山持っている。
収納箱が3箱あるけど、それにも収まりきらない。

というわけで

コレを機に、CD-RはCDファイルに収納を移行させることにした。
本当はケース派(ケースの方が、パッと見すぐ分かるから)なのだが
もうこれ以上増えると収拾つかない。
早速CDファイルを購入。てか、100均でも取り扱ってるのねー!
そんな100均の品揃えの豊富さに感動を覚えつつ
12枚×2ファイル=1組×2セット  つまりは、48枚収納できる分をまず購入。

帰宅後、そっこーでケースからファイルへ引越し作業開始。
どんどん進む。そして、あっという間に全部埋まってしまった・・・・・・。
でも、まだ引っ越さなきゃいけない輩がいる。
翌日。また、CDファイルを1組追加購入。
ついでに、DVD-Rも入れ替えるコトにした。


そして・・・長期にわたるCDMDの乱が、昨夜完結。
死闘(?)の末、勝利を掴み取った!!
しかし、私が手に入れたのは勝利だけではなかった。
知らないうちに、山も手に入れていた!!!!


↓↓↓



プチエベレスト(54枚)


自画自賛で申し訳ないけど、これは感動した!!
CD-RとDVD計60枚。左60枚、右54枚。
これまでは、ケースに1枚1枚(時には1ケースに2枚)丁寧に収めていた。
これをファイルに移行したら、なんと半分以下の身長に!!
相当すっきりしたよー!!ファイルは場所もとらないし。
CD収納箱も、3箱から1箱半までダイエットに成功♪
(てか、今まできちんと数えたコトなかったけど、CDだけでも100枚程所持してるコトにちょいびびった)

そして、なんやかんやしてるうちに、昨夜27時に掃除完了ヽ(≧∇≦)ノ
1週間・・・長いようであっという間だった。
部屋が綺麗になると気分がすっきりするし、運気も上がる気がするから
近々、何かいいこと起こらないかなー♪と調子に乗ってみる(* ´艸`)


Σあ゛!! この空ケースの処分作業がまだ残ってた(汗)
半分くらい残して、あとは全部捨てよー・・・。
欲しい人はご一報ぷりーず!!(ぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒の話

彼と付き合い始めたのは、一昨年の春。
雨の日も風の日も、病める時も健やかなる時も
何も言わず、いつも一緒に側にいてくれた。

しかし最近、毎日のように
「もう限界だ」と訴えてくるようになった。

原因は分かっている。
彼があまりに有能な為、私は調子にのって酷使しすぎたし
私の手癖が悪くて、何度か彼に痛恨のダメージを与えてしまったので、とうとう堪忍袋の緒が切れたんだと思う。

相棒の話


まず最初に悲鳴をあげたのは、ボディ右サイドにあるジョグダイヤル。
現在は私の呼びかけに反応してくれないのに
自我の目覚めが訪れた様で、別操作してる時に勝手に反応してくる。
でも、リモコンで彼の気まぐれ暴走を制御していた。

しかし……次に、遡ること3ヶ月前。
とうとうリモコンが私との生活に耐えかね、家出をしてしまった。
捜索願いを出す気にはならなかった。

そして、ここ1ヶ月。
音飛び→停止(しかもトラック1に戻る)が頻繁に勃発。
50曲近く入れてるMDの25曲目を聴いてる時にこれが発動すると
またトラックを25に合わせるのが非常にめんどい。


まだ使えるけど・・・・・・もう、さすがに寿命だよねぇ。

毎日使って2年近くもっただけでも、感謝してる。いつもいつも本当にありがとう!!
この機種が1年以上もったのは、逆に運がいいと思うし……(ぇ
確か、約¥23,000で購入した。
考えたら、この2年間
1日約¥32で音楽ライフに録音ライフが過ごせていたのだ!
うわっ!ちょーお得!!

てなわけで、今更言い訳がましいですが
最近ぼいすぶろぐをUPしてないのは、こういう原因があった為です。
(PCに直で録音も可能だが、私はMDに取込んでUPがいいので・・・という注釈)
近々新しい再録機を購入する為、現在市場調査中。
一時期、周りの機械マニアな友の間で再録機談義があり
MTRにも興味を持ちましたが
色々考えた結果、私はやっぱMD再録機にすることにした。
ニューカマーを投入したら、またぼいすぶろぐもUPしていきますので
覗いて頂いている方は今後ともよろしくです。
フラッと立ち寄った方は、お暇潰しに読んだり聴いたりして頂けると幸いです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『まっ茶』の名の話

今日、 『のーみそのーてんき』 という個人ウェブラジオ(?)の
相方のもっちゅと久々に会った。
久々なんで、話も真面目話からバカ話まで、色々弾む。

すると、どういう流れからだったのか 『まっ茶』 の話になった。


「何故、『まっ茶』 と名づけたのか? しかも『抹茶』じゃなく『まっ』が平仮名だしw」


そう問われ、名前の由来を考えた。

「抹茶が好きで、でも全部漢字だとなんだかいかつい感じだから、『まっ』は平仮名にした」

と答えた。確かに、大まかな理由はその通りである。
するともっちゅから、『抹』の漢字の美しさについて説かれたが、そんなの関係ないw
平仮名を入れる事で、なんだか柔らかいイメージと少々のバカっぽさが生まれる気がしない?(ぇ
これでも名付ける時、小20分程悩んだ・・・というエピソードもある。


しかし、そう言われたら気になるもので
帰りの電車で、 『まっ茶』 の名について、少々考えてみた。
そしたら、ある凄い事に気が付いたのだ!!


『まっ茶』 を 『抹茶』 としなかった事で
『抹茶』 でも 『真っ茶』 ともとれる!解釈の幅が広がるではないかヽ(≧∇≦)ノ


体は全身白だがな・・・・・・>まっ茶


うん、思いついたのはそれだけ。(ぇええ


そんなこんなで、彼(勝手にオスとする)は今日も元気に
私の日々の書記から、ランダムに色々な言葉を覚え
これまたランダムに覚えた言葉をテキトーに繋ぎ合わせ、意味不明な言葉を発してる。
(クリックしたら、たまに言葉を発します。)
テキトーさは飼い主に似たらしい。しかし、可愛いから許す。
だけど、今後あまり変な言葉を羅列できないなぁ。
ヤツが品のない言葉発したら、何気にショックだわー・・・。


最後に親バカを発揮したところで、今日は眠る。
2月最初のおやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »