« 給食の話 | トップページ | 相棒の話 »

『まっ茶』の名の話

今日、 『のーみそのーてんき』 という個人ウェブラジオ(?)の
相方のもっちゅと久々に会った。
久々なんで、話も真面目話からバカ話まで、色々弾む。

すると、どういう流れからだったのか 『まっ茶』 の話になった。


「何故、『まっ茶』 と名づけたのか? しかも『抹茶』じゃなく『まっ』が平仮名だしw」


そう問われ、名前の由来を考えた。

「抹茶が好きで、でも全部漢字だとなんだかいかつい感じだから、『まっ』は平仮名にした」

と答えた。確かに、大まかな理由はその通りである。
するともっちゅから、『抹』の漢字の美しさについて説かれたが、そんなの関係ないw
平仮名を入れる事で、なんだか柔らかいイメージと少々のバカっぽさが生まれる気がしない?(ぇ
これでも名付ける時、小20分程悩んだ・・・というエピソードもある。


しかし、そう言われたら気になるもので
帰りの電車で、 『まっ茶』 の名について、少々考えてみた。
そしたら、ある凄い事に気が付いたのだ!!


『まっ茶』 を 『抹茶』 としなかった事で
『抹茶』 でも 『真っ茶』 ともとれる!解釈の幅が広がるではないかヽ(≧∇≦)ノ


体は全身白だがな・・・・・・>まっ茶


うん、思いついたのはそれだけ。(ぇええ


そんなこんなで、彼(勝手にオスとする)は今日も元気に
私の日々の書記から、ランダムに色々な言葉を覚え
これまたランダムに覚えた言葉をテキトーに繋ぎ合わせ、意味不明な言葉を発してる。
(クリックしたら、たまに言葉を発します。)
テキトーさは飼い主に似たらしい。しかし、可愛いから許す。
だけど、今後あまり変な言葉を羅列できないなぁ。
ヤツが品のない言葉発したら、何気にショックだわー・・・。


最後に親バカを発揮したところで、今日は眠る。
2月最初のおやすみなさい。

|

« 給食の話 | トップページ | 相棒の話 »

「ふぇいばりっと!!」カテゴリの記事

コメント

>きょん

そう。字面ひとつで印象変わるから不思議だよねー!
世の作家達も、文章書く時は
こういう細かいコトにすごく気を遣っていると思う。

因みに、「わびさび」も平仮名で書くと、日本文化色が薄くなる気がするねぇ(笑)

投稿: みど | 2007/02/05 14:17

真面目な話すると、字面ってよく迷うですよ。真面目―真剣そう、重たそう。マジメ―ちょっと軽いが、柔らかすぎない。まじめ―柔らかすぎる。
平仮名ばかりだと文字は読みづらく、かといって漢字ばかりだと硬い。
音も同じで、濁音ってキツいし、鼻音は丸っこい。まっちゃは、跳ねて聞こえる。わびさびなのに…


今回は、オチなしでおわる(笑)

投稿: きょん | 2007/02/04 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148003/5160267

この記事へのトラックバック一覧です: 『まっ茶』の名の話:

« 給食の話 | トップページ | 相棒の話 »