« 海の話 | トップページ | 母校巡りした話 ~中学校編~ »

母校巡りした話 ~小学校編~

帰省時の話。

「母校を全部まわろう」と思い立った。
小学校5年生~今でも付合いのある友人数人と
共に過ごした小・中学校を
そして、小学1~4年生まで通った小学校と、高校と大学は、1人で訪れてみた。
これまでの人生の大半を費やした場所を訪ねてみることで
自分のルーツを再確認できるのではないか・・・という目論みが生まれたのだ。
また、卒業してかなり時間が経過し
あの頃よりも、一応少しは成長したと信じたい現在。
通っていた時とは違う風に、学校が目に映るのではないか・・・という好奇心もあった。

まず、小学校。
1~4年生まで通っていた学校は、各学年人数が少なく、クラスは最大3クラス(2クラスの学年もあった)
市内の中心に位置してる為、校舎も大きいわけではない。
そして、運動場がかなり狭い。(←それでも当時は広いと感じていたがw)
5年生に進級すると同時に、引越し&転校。
転校先の小学校は、倍以上の校舎の大きさと運動場の広さと生徒数。
それだけでもかなりの衝撃を受ける。しかしそれだけではない。
当時は、田舎独特の、方言が飛び交う会話に
ただただ愕然とするばかりだった。
(市内っ子は方言を全く使わない為、皆が何を話してるのか解読不能だった)

そんなコトを思い出しつつ、小学校の変化に気付く。

もはや日本も、胸を張って「安全です!」とは言い切れない昨今。
小学校の塀の周りには、数メートルもある金網が一面に張り巡らされていて、校門にも強そうな鍵が構えている。
不審者防止の為には仕方ないことだし
たまーに脱走する生徒もいるから二重で防止になるんだろうけど
生徒が閉じ込められているようにも見えたなぁ・・・。

また、遊具数がかなり減少してる。
ケガするといけないから、今は遊具を撤去する傾向にあるらしい。
5・6年生を過ごした学校も、半分以上遊具が無くなっていた。
体育の為の、鉄棒と砂場しか置いていない学校もあるとか。
過保護というか何と言うか・・・。
子供のうちは、転んで擦りむいてナンボだと思うのだが。
ケガして学ぶ事も沢山あるはずなのに。
だから現代っ子は転ぶのが下手で、骨折しやすいんだよ!w
しかし・・・これが 『時代』 というものなのだろうか。


そんな光景に、1人で勝手に感傷に浸るも
金網の向こうでは、子供達が元気に走り回っている姿があり
どの世代でも変わらない、その生き生きとした表情に、屈託のない笑顔に、元気をもらったり。
子供はパワフルで生命力に満ち溢れているなぁ・・・と、しみじみ。
いやいや、私もまだまだ負けたくありませんがw

当時は、運動場は広く、校舎内の天井も高く、校庭の花壇も大きく
ジャングルジムの頂上は手の届かない存在だったのに
今は全てが小さく見えて
花壇のプレート等、生徒の手作りのモノがあると小学校独特の温かさを感じ
それを目にするだけで、子供の笑顔や声が見えるようで聞こえてくるようで
私にもそんなピュア時代がきっとあったんだろうなー・・・w
と、思わずこぼれてしまった笑みを隠しつつ、小学校を後にした。

最初に通った小学校
(5・6年生の母校は2007.4.4に掲載したので割愛)

|

« 海の話 | トップページ | 母校巡りした話 ~中学校編~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>きょん

5・6年生にお世話になった小学校には、ブランコが消えてたよ・・・(涙)
私もブランコよく乗ってた♪
「靴投げ」とかやらなかった!?(靴投げって分かるかな?)

昔はブランコを高くこいだら(こぐ という動詞で合ってるのだろうか・・・)
空に届くと信じて疑わなかったさ・・・(笑)

今度、ハイジのブランコを探すべく
一緒にアルムの森へ旅立ってみようぜー!!(ぇえ
アーバラーバ ラッヒフー ヤッヒフーリー ヤッホッホー♪
(OPの最初のヨーデルが↑に聴こえる)

投稿: みど | 2007/04/24 13:51

ブランコ!! ブランコ大好きでさぁ。
あまりの好きっぷりに、この間選挙でいった小学校で乗っちゃったよ、ブランコ。ちっさいねぇ。いや自分がデカくなったんだけどさ。頭打ちそうだった。ハイジのOPのブランコがあればなぁ……。

投稿: きょん | 2007/04/23 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の話 | トップページ | 母校巡りした話 ~中学校編~ »