« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

洗顔フォーム・石鹸の話

毎日の洗顔。
それは、「1日を始まりを示すもの」「気合を入れる為の儀式」
と言っても過言じゃないはずだ。

そんな洗顔。
実は、洗顔と私は、私がまだ若かりし日の中学時代・・・
そう。初めて『ニキビ』という天敵と対面した思春期の頃から
顔人生をかけた真剣なお付合いをさせていただいている。

これまで、色々な洗顔料を試してきたと思う。
それを語る前に・・・・・・洗顔料には
『洗顔フォーム』と『洗顔石鹸』があるわけだが
これらの違いは何か? 固形であるか否か、だけなのか?
その事を知らない自分に気付き、早速ググってみる。

簡単に述べると
どちらも、肌の汚れや角質を落とすための役割を持っているのだが
洗顔フォームと洗顔石鹸に含まれる成分が違うので
この2つに分類されるらしい。
(※洗顔フォームには、『石鹸』と見なされる為の成分が満たってないんだって。)
また、主成分が植物系(=石鹸)か化学系(=フォーム)かも大きな違い。

さて。難しい話はここまでにして
これまでの私の経験から述べると
明らかに、石鹸の方が泡がなめらかに立ち、肌にやさしい!!!

洗顔フォームは持ち運びが便利で、CMも精力的に放送され
その策略にまんまとハマった私は、以前は洗顔フォーム派だった。
ビ○レやナ○ーブ、代表的なものから少々マニアックなものまで、とりあえず色々使ってみた。
しかし、どうも肌がつっぱる。
最初は、そのつっぱり感を「油が取れたースッキリ!!」と満足していたのだが、どうやら、それは何かが違う事に気付く。

そんなある日、母がどこからか洗顔石鹸を買ってきた。
「えー!!固形なんて学校に持っていけないじゃん!それに泡立たせるのがめんどいよー!!ヽ(`Д´)ノ」
と、最初はつっぱっていたが
「肌を洗うもの」の原点は、石鹸ですよ!あなた!!(ぇ
使ってみると、明らかに洗顔後の肌の柔らかさが違う!!
※勿論、個人差はあると思います。


以来、極力洗顔石鹸派の私。
しかし、洗顔フォームも使う。そこで!!
私がこれまで利用してきた洗顔フォームの中から、お勧めを記そう!!(一応、色々心配なんで伏字で)(汗

第3位・・・ ビ○ナイト
ニキビ薬もある、このシリーズ。
市販品でお手頃価格でゲットできる中で、洗浄後が一番しっとりした。
洗顔後の肌に柔らかい膜がかかったみたいな感じがする。

第2位・・・ カ○ボウBL○NCHIR
実家に居る頃、母が買ってきたのを一緒に使っていた。
自費では、こんな高価なもの買えません(汗
美白効果が高い1品。
日焼けで荒れて黒くなった肌が、早く回復した。

第1位・・・ オ○ビスの洗顔シリーズ
肌によって色々種類があるけど、どれもさっぱり仕上がる。
つっぱり感もない。試供品が貰えるのがポイント高しw


洗顔石鹸は特定のものしか使っていない為、よくわかりませんw
最後に、洗顔時には先に手を洗い、きちんと泡立てて
その泡で、顔を撫でるように優しく洗うのが正しい方法らしいですよ!!(知人から実践込みで教わった)
手を顔に接触させてゴシゴシ・・・はダメージを与えるそうだ。
顔も喜ぶ洗顔方法、毎朝模索してみては?
すると、すっきり洗いあがる頃には
脳内もすっきり目覚めてるでしょう(ぇ

| | コメント (2)

応募の話

マスコミやら、通信機器やら、情報伝達術が
日々めまぐるしいスピードで進化を遂げている昨今。
あらゆるところから、簡単に情報入手ができるようになった。
それに伴い、情報を提供してくれる場所・番組・サイトも増えた。


そんな中、今回の話は『応募』

私は基本的に、趣味以外にお金を支払う場面において
『確実に』当たる、とか(ex.応募者全員サービス等)
コレは『確実に』買いで正解、とか(ex.着まわしに便利そうな服等)
とにかく『確実さ』がないと、なかなか財布の紐を緩めない。
だから、宝くじは生まれて一度も買ったことはない。
(因みに、ウチの家族は全員、宝くじを買わない主義)
巷でよく『応募』というイベント(?)があるが
この応募をするのにも
「官製ハガキを購入する」というリスクが付きまとうわけで
(1枚50円なのにケチくさいなー という意見は却下)
当選確率が少ないものに関しては、たとえ欲しくても
「当たらない、無理無理」と自身を諭し、絶対に応募しなかった。

しかし、近年。インターネットが激しく進化し
今は、ネットでも応募することができるのは言うまでもない。
ネット応募だとタダ同然。
タダより美味しい言葉はない(ぇ
ネット応募というシステムを見つけてからは、とりあえず興味あるものには手当たり次第バンバン応募するようになった。
『1人何度でも応募可』 というものに関しては
一瞬の時間さえあれば
『1日最低10回×期間内は毎日』
で応募投稿したりするのは、茶飯事だったりする(ぁ

すると、その努力が実を結んでか・・・当たる時がやってくるのだ!!
気が付けば、ネット応募歴2年目突入。
これまでの戦利品は・・・

・映画鑑賞券 2枚(但し、東京在住なのに沖縄の映画館限定の映画券)(爆
・音楽ギフト券 3000円分
・簡易クロック

大したヒット率ではないが、当たるだけで私は天に昇る気持ちですw
いつも通り帰宅して、何の前触れもなくポストに当選した商品が入ってると
仕事疲れも一瞬で吹っ飛び、体が軽くなり、夜中でも思わず実家に電話したくなる勢いでテンション上がる
あの感覚が好きでたまらないヽ(≧∇≦)ノ
そして・・・つい先日、今までで一番すごいものを当てた。それは!!

某番組の生放送観覧券!!!

いやー、びびった!!当選メールが来た時は目を疑った。
最初は送信元が意味不明で、迷惑メールと思ったくらいだ(ぉぃ
さり気なーく応募したら、当たったって感じで
どうせ、募集枠は広かったんだろうと思い当選後確認したら
結構少なくてこれまたびっくり。

「応募しなきゃ(買わなきゃ)当たらない」という当たり前の理論がありますが、正にその通りです。
が、しかし、ローリスク・ハイリターンが理想的なので
ネット応募、お手軽にできるし意外といいと思う(* ´艸`)

今、良くも悪くも情報が大量に溢れ出し
一見、情報も簡単に手に入れられ、多くの人が共有してるようだけど
情報が沢山ありすぎるせいで
実は見落とされているものも沢山あるんじゃないだろうか。
だからモノによっては、倍率が低い場合もあるだろう。

そうそう、地方のHPで募集かけてるものは低倍率かも。
携帯サイトだと、携帯会社によっては、各地域ごとのページもあり
そこから地域オンリーのキャンペーンしていて、申込み可能だったりするから
そういうのは結構狙い目かと思われ。
また、同内容でも、サイト違いで募集をかけていることもあるから
あなたも、自分が興味あるものに関しては、とことんググって
応募しよう!という心と応募タグを、迷わず勢いに任せクリックして
地味に、しかし着実に何かを当ててくださいなw

というわけで、私はこれからもネット応募廃人道を突き進む。

| | コメント (0)

試運転してみます・・・の話

うむー・・・。最近、こっちをさぼりがちだ(汗
書記しておきたい事は沢山あるのだが、時間が・・・。
5月病になる暇なんてないくらい、日々いい意味でハード。
ブログは、箇条書きしたらすぐ終わるっちゃー終わるけど
それだと何だか味気ない。
だからいつも、無駄に長文になるという・・・いずれにしても悪循環な今日この頃。
皆様は、日々だんだんと気温上昇してる毎日をいかがお過ごしなのだろうか。
誰か、夏の快適な過ごし方・乗り切り方を教えてください(切実)


さてさて、なんだかダラーっとしてる気分のため
今回の日記は特に推敲することなく、脳内を垂れ流していきますよ。
お暇な方は 「ほんの一瞬だけ、妙な読み物が増えた」
という感覚でお付合いくださいなw

最近、ちょっとここの更新について迷ってる。
閉鎖しようとかそういうことではなく
日々の事を書くのも結構だが
もっとテーマを絞って書けないものかと・・・。
と言うのも、最近、興味あるものに対しての知識レベルの最低ラインを 『ちょいマニア』 まで持っていきたい為
それを助長する為に、この場所を生かせないだろうか、と。
それに、私だってたまには(?)マニアック話も取入れたいんだ!w

基本自己満ブログだから
極端な話、読み手を意識しなくても勝手に自由に更新しても無問題だが
どうも「読み手を意識する自分」を100%完全には払拭できないので
ブレーキがかかるコトもしばしば。
自分のブログなのに、なーに気を遣ってんだよ!w
てな話でもあるけど。
この様に、心の中で葛藤が・・・天使と悪魔が囁くわけだ。

まぁ、こう書いといてなんだが
やっぱり、自由にやっていきますわー。はい、解決!!(爆)
読んで頂いてる方には、時には全く興味ない話・つまらない話
意味不明な話も沢山あると思いますが
てか、これまでにもあったと思いますが
『ニューワールド=みどワールド』を垣間見ていると思い、割り切ってくださいw

急に思いつくものでもないのだけど
幸いにも(?)、当ブログの毎回のタイトルは
筆者の変なこだわりのせいか 『○○話』 というタイトルになっているので、当分、そのタイトルに忠実に従い
タイトルに纏わるエピソードや自分の観点を
今までより掘り下げて書いてみようかな?と思う次第です。
今しがた、過去ブログ読んでみたら
タイトルとはそんなに関係なかったり、内容浅すぎなものも多くて
自分で書いた文章に赤面したよ。よくこんなのUPしてきたな(汗
まぁ、それも自分の軌跡だから、現実として受け止めます、はい。

というわけで、上手くいくかわかりませんが
善処いたしますので、何かの縁で立ち寄って頂いた方は
優しい目で見守ってくださいなw(甘ったれだなw)

でも、たまーには、日々の事も書きますよ・・・きっと。

| | コメント (0)

葉書の話

ちょっとした必要に迫られ、数年ぶりに官製はがきを買った。

ここ数年、暑中見舞いやら年賀状は
メールという、現代通信文化に頼るようになり
筆を手に取ることは少なくなってしまった。
小・中学の頃には、毎年、いつも投函期限過ぎていたが
それでも、諦めずに必ず送るほど
毎年、下手なりに書くのが楽しくて仕方なかったのに。

メールはお手軽で、簡単に修正もできるから便利だけど
やっぱ、手書きの方が温か味とか個性を感じるなぁ。
送り主がコレを書いてるときの表情とかが、紙面(?)から見えるような気がして、その感じが好き。
書き損じもいいじゃん! それが手書きの醍醐味だ!!w

今年は、何人かに暑中見舞いを出そうかなぁ・・・と考えてみたり。
時間が許す限り、頑張ってみます、はい。

では、一足先に初夏見舞いをお届け!!

初夏見舞い


水平線が歪んでる・・・が
地球の自転の影響というコトで許してください(激謎
この後、カニのハサミの中に一筆したのだが
こういう場合、まわりが結構ベタ塗り状態だから
ハサミの中は文字だけにしようか
とりあえず塗ってしまい、その上から文字を書くかで迷わない?

あー・・・ここがセンスの問われるところか?
(結局、私は塗らなかったが)

| | コメント (2)

気温の話

365日年がら年中
めちゃくちゃ注目しているものがある。それは

天気

天気と言えば、恐らく
その日の空模様と降水確率に細心の注意を払ってる方々が
大半ではなかろうか?
私もその中に1人である。しかし!
私にとって、正直それはただの前菜にすぎない。
私のメインディッシュ・・・それは!!

気温

昼と夜の寒暖差が激しいこの時期は尚更である。
例えば、日中の最高気温が20℃であっても
最低気温が10℃付近を叩き出す日には
他人が重ね着を2枚で留めるところを
私は3枚にして外出する。
周りはきっと私に『おまえ、暑苦しいぞ視線』を送ってるだろう。
しかし、そんなの気にしてられない。
同じ『冷たい』でも
夜に、凍死する程の冷気の洗礼受けるなら
冷たい視線を浴びる方が何十倍もマシである。
こっちは正に、生死をかけた戦いなのだ。
そして、狙い通り夜に気温がグッと下がると、私は防寒対策バッチリだからちょっとした優越感に浸るのだw

気温といえば
過去に1年間、北海道で生活した事があったが
その1年は私にとって、天気予報はもはや気温予報だった。
1年の4分の3は雪と共に生活する蝦夷の国。
お盆以降は夜の気温が10℃付近になるから
夏でもうっかり半袖オンリーで外出した日には、夜は全身鳥肌大会。
冬は毎日極寒なわけで
「百歩譲ってマイナス世界は我慢するけど、-10℃以下は勘弁して・・・!!」
と懇願し、寒さで震え上がる心臓を落ち着かせる為に
毛布にくるまりながら、天気予報を毎日厳重にチェックしていたあの日々。

「明日の最低気温は0℃です」

そんな予報を聞くと

「あぁ・・・明日は暖かい、生きていける
天気の神様、春をありがとーーーーー!!ヽ(≧∇≦)ノ」

毎回、真剣にそう思った。
嘘みたいな本当の話だが、北海道では0℃が本当に暖かいのだ。

さて、ここまで最高気温と最低気温の話に焦点を絞っていたが
実は、日中の気温変化にも結構注目している。
日の出→太陽の天中→日の入り
当然だがこの活動に比例して気温が上昇・下降するわけで
そのグラフの動きがまたいいんだよね(* ´艸`)
あのなめらかな曲線の動きが、結構好きです(真顔)
小学校理科の気温観測の時間、ちょー張り切って観測してたw
また、中学校にて地理で習う、ケッペンの気候区分も大好きだった。
降水量よりも、極力、気温グラフで覚えていた。
因みに、沖縄では絶対に拝めない氷点下ばっかの寒帯系のグラフが一番好きで
あまり変化がなく似通ってる温暖系は嫌いだった(聞いてない)
(あぁ・・・もうマニア発言だな 痛い子だなw)

たまーに、天気が不安定すぎる為か
天気予報で気温表示が出ないと
気象庁に対して、ちょっとイラっとしてしまう始末。
こうなったら
本気で、少しだけ気象予報士の勉強でもしてみるか?(ぇえ
天気記号とか全部覚えたいわ・・・あぁ、我ながらもう本当に重症だなw

そうそう、最後に。
沖縄に住んでいた頃は、台風発生する時期に
毎日、新聞の天気図を見て、台風の進路を真剣に計算していた。
学校が休校になるかどうかの真剣問題だからねぇ。
そんな、嫌らしい子供だったw
しかし、おかげで天気図の見方が分かったので
このお話はこれにて、一件落着♪(爆)

| | コメント (5)

時計の話

数日前、ふと気が付くと
いつも愛用している腕時計が止まっていた。

時をかけた時計

この時計を買ったのは、6年前のちょうどこの時期。
ある日突然、私の誕生日でもないのに
父が、プレゼントすると言い出して
その勢いに任せ、共に時計屋さんに行き
最終的には父が選んだ記憶があったりなかったり。
それから1度も狂う事も止まる事もなく
ずっと正確に時を刻み続けていた。
一定のペースでずーっと同じ作業を黙々と繰り返し
時計としての時間を生きてきたんだよなぁ。

少々(?)脱線するが、コレを人間に置き換えて考えてみると
同じ作業を全く変化なく永遠にやり続けるって
実は一番難しいのではないだろうか。
相当の忍耐と精神力を要する。
ある一定期間ならまだしも、永遠・・・って考えると発狂しそうだ。
(私が飽きっぽいだけなのか?w)
でも、貫き通せた人が、最終的に勝つのではないだろうか・・・
なんて、抽象的な話になってしまったw
『地道な努力に勝るものはない』ってなトコロかな。

さて、話題を軌道修正。
時計が止まってるのに気付いた時はびっくりした。
世に言う 『タイム・ショック』 である(激謎
まぁ、遂に、来たるべき日が来た・・・という感じ。
毎日、当たり前のように身に付けて、同じ時を過ごしていたので
瞬間、何だか
私1人だけで進んでいけ、と言われたような気分になり
ちょっとだけ寂しくなった。

お疲れ様・・・と言いたい所だが
ごめん、まだまだ働いてもらうよ♪
でも、ちょっとだけ時計にもGWを与えた。

明日、電池を交換しに行こう。
また一緒に同じ時間を共有していく相棒、よろしく。


しかし、一度電池を交換したら
今度は約1年ほどで電池が切れるよね?
(過去、この経験が多々ある)
そういう罠なのだろうか・・・(ぇ
んじゃ、そしたら、最初から入ってる電池って
どんだけスーパーな代物なんだろう・・・と真剣に考える
そんな夜更け。

| | コメント (2)

ラクガキの話

急に色鉛筆がほしくなり、買ってみた。

カラーペンシル

12本入り、上下2色のツインタイプ。色もなかなか鮮やかで綺麗。
それで100円という優れもの。
やー・・・最近の100均の品揃えの豊富さに感動。

購入後、即使いたい・・・てな衝動に駆られるのが人間というもの。
このブログの楽書きも御無沙汰気味なので
早速、思いつくままに書いてみた。 ↓↓


静止画の登竜門?

色が沢山使える虹を描こうとしたが
ありきたりすぎる気がしたので却下w
最近初夏の訪れを感じてきたので、夏みかんが描きたくなり
1つじゃ寂しいので、林檎と葡萄も仲間に入れてみた。
無駄に陰影とかつけようと思ったけど
そんなリアルさは追求してないので、単純なお絵かきで留める。

小・中学校の美術の時間に、静止画の課題になったら
必ず、↑みたいな、器の上の果物とワイングラスがセットになってる絵を描かなかっただろうか・・・?
私の通った学校だけだろうか?

ラクガキって
『落書き』だと、落ちる・落とせる書き物で
『楽書き』だと、楽しく書ける物、楽に書ける物
って意味合いになるよなー。
前者はあまりいい印象に受け取られないけど
落とせるんだったら、他人の迷惑にならない範囲で
どんなものでも自由に書いていけばいいんじゃないかと。
結局のところ、どちらの変換で捉えたって
誰しも書いてる時はウキウキ気分になれるもの
ソレが『ラクガキ』だなーっと思った。

だから、絵心なくっても
その瞬間、『楽(ラク)』に童心『=ガキw』に返ることができるラクガキが好きだから
そこに紙と鉛筆さえあれば
今後も懲りずに、楽々っと書き続けるのですヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2)

スタートの話

遡り更新が一段落した今日この頃。
やっと、やっと現代に追いついた・・・(ぇ
しかし、実はもうちょい書きたい事もあったが
「いつまでも過去だけに浸っていてはよくない・・・」てなわけで
今回書けなかった内容は、別の機会に小出しにするとして
月も変わったことだし、明るい未来を信じ、前向きにいくぜーぃ!


さて。突然だが、遂に買ってしまった!!

ミニカと楽譜

月が変わり急展開。アカペラ始めることにした。
去年からずーーーっとやりたいと思っていて
身辺が落ち着いたところで、ようやく始動!
まだメンバーと顔合わせしかしていないので
今後どうなるのか分からないけど
皆キャラが濃く、いい人達が集ったので、出だしは好調でしょう♪

んで、早速、今後の音取りの相棒になってくれる
持ち運び可能な鍵盤を購入してきた。
まだ少ししかいじっていないけど
音質も悪くないし、ちびっ子なのに4音同時に奏でられるし
最近贔屓にしてるCASIOってのもポイント高く
おかげさまで、私のテンションも高くなるw ヽ(≧∇≦)ノ
興奮状態に身を任せ、この鍵盤を『ミニカ』と名付けてみたり。
由来→小さい『ミニ』 と ピアニカ の 『カ』 をMIX(安易すぎw)

ちょー久々に楽譜と鍵盤に触れ、不覚にも最初は戸惑ってしまった。
でも、弾き始めたら時間が経つのを忘れ
気が付いたらあっという間に1時間経過。
あぁ、早く、初セッションしたいわー。
歌は、どんなカタチであれ一生関って続けて生きたいと思うから
このバンドで、絶対に歌をレベルアップさせる!
メンバーもライブやら何やらの経験者が多いようだから
技術も技術以外も沢山盗んで、吸収するよ(* ´艸`)
そして、耳を良くする!(コレが一番の目標)
上手くいけば相当変わるんじゃないかな・・・と信じたい(またも安易w)

今年の目標の1つが、着実に動いてる。
私は、忙しい方が、他の事もちゃんと出来るタイプらしい。
だから、最近は出来るだけ予定を入れて、多少忙しくしてる。
しかし、「忙しい」という字は 「心」 を 「亡くす」 と記述し
そう言われるとあまり宜しくない感じがするから

日々、充実してる毎日になるように心がけている。

というコトにしておこうw


しかし、ここまで書いて、1ヶ月とかでアカペラの活動がダメになったら凹むよなぁ・・・。
そうならないためにも気を引き締めないと!

で、近々、もう沢山ある目標の内のもう1つ。
ダンスをまた始めようかと計画中。
やりたい事は本当に尽きない。
だから、時間とお金がほしい(リアル)(爆)

| | コメント (0)

時間の話

部屋に置いてある、卓上カレンダーをめくった。
月が変わった。5月に突入。
今、毎日があっという間に過ぎる。

地球では 『1日=24時間』
万人に平等に与えられている数少ないモノの1つ 『時間』。
なぜ、1日は24時間しかないのだろう。
人間が活動可能なMAXの時間だからか。
それとも、「24時間でどうにかやりくりせよ」という試練なのか。
いずれにしても、もっと時間が欲しい・・・・・・と、以前の私なら切望していた。
しかし、その制限ある時間を上手く活用して
濃厚な時を過ごしてる人は沢山いる。
私がまだまだ要領が悪いだけ。
時間の有効活用が、目下の目標である。


時間は過ぎればあっという間だけど
でも、本当は自分が感じてるよりも『24時間』は長いのではないのだろうか?
その貴重さに気付いてなかったり
頭では分かってるけど、全身で充分に自覚してないから
「時が経つのは早いね」
そんな言葉が生まれるのだろう。

そう、時間の話を始めると、いくら時間があっても足りないのだが
ここで、最近考えてる話を1つ。
『経験』について・・・と言った方がいいかもしれない。

RPG等のゲームのキャラ達が
戦闘で敵を倒して、経験値を積んでレベルアップしていく様があるが
人間も同様だと思う。
失敗でも成功でも、何事も経験しないと中身が詰まっていかない。
自分で体験してないくせに、知ったかぶりでモノを言う人は
残念ながら、その人の言葉は(少なくとも)私の中に残らない。
喋るのが苦手で言葉足らずであっても、経験談であれば
どうしてか、すごく伝わってくる。
きっと、そういう言葉には言霊が宿ってるんだろうなぁ。
失敗は成功のモト。失敗から学ぶものの方が多い。
ゲームでも全滅したら、プレイを省みて
再開時には同じ過ちを繰り返さないようにする。
そうやって、プレイヤーもキャラも強くなり魅力的になっていく。
人間の人生も、正しくそうなんじゃないか?

ここで時間の話に戻るが
先述の「色んな経験を積んでいく」という流れから
興味あること、色んなことを試す為の時間がもっと沢山欲しいと
強く願ってしまうのだ。
しかし、24時間は変わらないわけで
生きている限り、欲望は尽きる事を知らないだろうから
欲張り人間ならば、24時間でもっと効率良く動かなきゃ。
で、沢山経験値を積んで、発する言葉一つ一つに力を宿らせるコトができる
そんな人間になれたら本望だ。
高望みは承知ですがw
最低限、『口だけの人』にはならない・・・ソレが人生の目標。

他人から見れば、きっと当たり前の事だろうけど
ソレを偉そうに、しかも
大して推敲する事もなく、脳内を垂れ流してしまった。
まぁ、自己満ブログだし、こんな日もある。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »