« ラクガキの話 | トップページ | 気温の話 »

時計の話

数日前、ふと気が付くと
いつも愛用している腕時計が止まっていた。

時をかけた時計

この時計を買ったのは、6年前のちょうどこの時期。
ある日突然、私の誕生日でもないのに
父が、プレゼントすると言い出して
その勢いに任せ、共に時計屋さんに行き
最終的には父が選んだ記憶があったりなかったり。
それから1度も狂う事も止まる事もなく
ずっと正確に時を刻み続けていた。
一定のペースでずーっと同じ作業を黙々と繰り返し
時計としての時間を生きてきたんだよなぁ。

少々(?)脱線するが、コレを人間に置き換えて考えてみると
同じ作業を全く変化なく永遠にやり続けるって
実は一番難しいのではないだろうか。
相当の忍耐と精神力を要する。
ある一定期間ならまだしも、永遠・・・って考えると発狂しそうだ。
(私が飽きっぽいだけなのか?w)
でも、貫き通せた人が、最終的に勝つのではないだろうか・・・
なんて、抽象的な話になってしまったw
『地道な努力に勝るものはない』ってなトコロかな。

さて、話題を軌道修正。
時計が止まってるのに気付いた時はびっくりした。
世に言う 『タイム・ショック』 である(激謎
まぁ、遂に、来たるべき日が来た・・・という感じ。
毎日、当たり前のように身に付けて、同じ時を過ごしていたので
瞬間、何だか
私1人だけで進んでいけ、と言われたような気分になり
ちょっとだけ寂しくなった。

お疲れ様・・・と言いたい所だが
ごめん、まだまだ働いてもらうよ♪
でも、ちょっとだけ時計にもGWを与えた。

明日、電池を交換しに行こう。
また一緒に同じ時間を共有していく相棒、よろしく。


しかし、一度電池を交換したら
今度は約1年ほどで電池が切れるよね?
(過去、この経験が多々ある)
そういう罠なのだろうか・・・(ぇ
んじゃ、そしたら、最初から入ってる電池って
どんだけスーパーな代物なんだろう・・・と真剣に考える
そんな夜更け。

|

« ラクガキの話 | トップページ | 気温の話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>きょん

時計の中掃除ってのもあるの!?
知らなかった・・・。なんだか感動。

一応、先日電池交換したのだが
中身も合わせて掃除したのかなぁ・・・?
ちゃんと聞いとけばよかった。
電池問題は結構死活問題なので
せめて3年はもってほしいと願う(贅沢:笑)

投稿: みど | 2007/05/12 01:20

電池が原因なら、六年間、電圧さんがいらつしゃるのが凄いよなと、思ってみたり。
時計の中が汚れるのもあるかもな。高い時計だと、定期的に掃除してもらうみたいだもんな(安物しか使ったことがないので、掃除に出したことがない、きょんさん)。
今度の電池も、長持ちするといいね。

投稿: きょん | 2007/05/09 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラクガキの話 | トップページ | 気温の話 »