« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

冷凍湿布の話

先日の、不慮の事故(不注意)で負った捻挫も
おかげさまで完治!!
今回の回復は、湿布大先生なくしては達成できなかった
そう言っても過言じゃないだろう。

ここで、かるーく前回のおさらい。

ふと、湿布を冷凍庫で冷やしたらどうなるのだろう・・・と
くだらない疑問を抱いてしまった私は

「をい、何すんだよ!!氷点下の世界なんて勘弁だヽ(`Д´)ノ」

という、湿布大先生の悲鳴と
彼なりの最大限の抵抗(ダメージ数値にして1くらい:謎)を
勿論華麗にかわし、いざ!投入!!そして外出。

帰宅。投入から12時間経過。彼の命運はいかに!?
遅ればせながら、ここに結果を刻む・・・。
果たして、気になる(?)その結果は!? ↓↓

「cold_compress.3gp」をダウンロード


というわけです。
色々な成分が集結して『湿布』という物体を成形してるわけで
冷静に考えたら、当然といえば当然の結果なのだ。
しかし!やる事に意義があるのだ!!1つ賢くなったーヽ(´ー`)ノ
あ、冷蔵室で冷やすよりは、勿論更に冷たくて
心なしか効力UPしてた気がする。
(※冷凍湿布を当てて寝た翌日、完治していた。その前日まではまだびっこ引いてた)
冗談抜きで、結構、おすすめ。


その後の話を少し。

結果を見るために冷凍庫を開けたら・・・なんと!!

↓↓



冷凍ブーム!?


投入した湿布の数が増えてるではないか!?
どうやら、一緒に暮らしている弟が、私の実験に感化された様子。
もう、冷蔵室での冷蔵なんて生温い!!
これからの冷湿布は、冷凍の時代だーぃヽ(≧∇≦)ノ

| | コメント (2)

シャンプーとリンスと湿布の話

先日、TVを観ていて、耳を疑った。

前々回、シャンプーとリンスの話をつらつらと書いたわけですが
その後、あの記事を投稿した日から2日後の、14日(木)。
あるトーク番組を観ていると、某女性芸人さんが
出演者全員に向けて、私と全く同じ疑問をぶつけていたのだ!!


女性芸人→「シャンプーとリンス、同時に使い始めたらどちらが先になくなりますか?」


その場にいた他男性芸人さん約10名中、7名は
シャンプーを先に使い切る派に挙手。
だから何?という感じですが、タイムリーで驚いたので、それだけw

さて。話は変わり
遡ること、17日(日)。駅に向かう私。
なんやかんやして、家を出発するのが若干遅くなってしまい
駅まで走ろうと試みる。
勢いをつけ、左足から最初の1歩を踏み出すと・・・・・・


グギィ!!!!!!!



捻った。捻挫。
帰宅後、幹部を確認すると
左足のくるぶしが、右足のくるぶしの倍以上腫れあがっていた。
(その日、よく終日歩けたな・・・と自分に感動した)
そんなわけで、今週は冷湿布週間を設けているわけだが
湿布を見つめて、ふと疑問が。
湿布冷やす時、恐らく、主に、冷蔵庫の冷蔵室を利用する方が大半だと思われるのだが
冷凍庫で冷やすと、どうなるのだろう・・・・・・??
カチコチに固まってしまうのか!?
それとも、あの湿布のペロペローっとした芯のない様な柔らかさ(謎)は保たれたまま、冷え具合は冷蔵室より、より冷たくなるだけか!?
それとも、我々の想像をはるかに超越した、全く別の結果が生まれるのか!?

気になり始めたら妄想が止まらなくなったので、実践する(ぉ
結果は後日報告するつもり。

冷凍庫投入!!

| | コメント (0)

梅雨の話

昨日、遂に関東地方も、今年の梅雨入りを果たしたそうで。
しかし、今朝目覚めたら快晴だった現実に、朝から笑ったw

梅雨はあまり好きじゃない。
その理由は、沖縄では梅雨に入ると
傘も全く役に立たない程、半端なく雨が降って
靴が毎日1足ずつびしょびしょに濡れていき
太陽も拝めないので、遂に乾くのが間に合わず
履いていく靴がなくなって困ってしまった・・・という
一見、小さな事件簿だが
かなりやるせない気持ちになった、という体験があるからだ。

しかし、『梅雨が嫌い』と断言しないのは
雨が降らなくなったら水がなくなって生きていけなくなってしまうので
古来から伝わる 『口は災いの元』 という有名な諺に則り
痛い目にあわないようにする為の
チキンな私の、チキン的防御である(謎
まぁ、上京してからは
この時期には、毎年綺麗な紫陽花を見かけることができて
雨にしっとりと濡れる紫陽花に気品を感じ
それからは少し梅雨が楽しめるようになった。
もともと、雨はそこまで嫌いではないし。
大降りは嫌だけど、中降り(?)程度の雨音は昔から好きだしね。

梅雨繋がりで少し『雨』の話を。
だいぶ前から、雨は『酸性雨』化してる。
小学生の頃、「酸性雨に触れたら禿げる」という噂でにぎわったが
実際のところ、どんなものか・・・。
でも、確実に、頭皮には良くないよねぇ。
頭皮は本来 『白(=健康的な状態)』 なのだけど
酸性雨に触れたら 『赤(=不健康な状態)』 になりそうなイメージ。
そしてだんだんと髪が薄れていk・・・(汗
そしたら、髪が痛んでる私には、死活問題である。
(※いや、髪がないわけじゃない!切れ毛が多いだけなんだ!!)
雨にアルカリ性物質(?)を注入して、中性化させないと!!(ぇえ

でも実際、雨事情も含め、現在の地球はどうなっているのだろう・・・。
学生時代は、環境問題の授業も専攻していたから
調べるのは茶飯事だったのに、今は無頓着になっている。
これを機に、また資料を開いてみようかなぁ。


話を戻しまして。
梅雨入りしたと言えど、今年は空梅雨の可能性大とか。
沖縄には川がなく、貯水の手段はダムだけだから
幼い頃は、空梅雨になるとよく断水したりしていたけど
ここ十数年は、沖縄は結構適度に雨が降って、当面は安心らしい。
今度は東京がやばいみたいだねぇ・・・川も干からびるくらい、潤いが足りないらしいね。
地球の状態変化の兆しなのか。
自然だけはどうにも操る事ができないから
最終的には、原点に返って祈祷師か!?(ぇえ
そんな人間の願いを、自然はつゆ知らず(自爆)

でんでん虫々蝸牛(ぇ

| | コメント (2)

「おかえり」の話

先週末から、両親がこっちに遊びに来ている。
父は、12日に一足先に戻ったが、母は来週半ばまで居る予定。

弟と2人暮らしなのだが、お互い仕事時間等が違う為
普段はすれ違い生活で
1ヶ月近く顔を合わさない・・・というのもしばしば。
しかし、今は母が、実家では毎日22時頃に就寝している母が
眠いだろうに、それでも、うたた寝しながらも
いつも日付が変わる頃に帰宅する私を待っていてくれて
必ず、笑顔で 「おかえり」 と言ってくれる。
ただそれだけで、しばし疲れを忘れ
笑みがこぼれると共に、じーんとする。
そして、母の温かさ・大きさを強く感じる。

仕事もそうだけど、外出すると、ちょっとした外出であっても
なんやかんやで疲労を連れて帰ってくる。
でも 「おかえり」 って、このたった4文字の言葉をもらうだけで
不思議と心が軽くなる。こんなに素敵な言葉だとは思わなかった。
それに、待っていてくれる人がいるって、こんなに嬉しいことだとは
実家に居る時は微塵も思わなかった。
余談だが、ズボンドズボンというアーティストの曲で 『HOME』 という歌があるのだが、その歌の歌詞、今なら更にすごく共感できるw
(※家の温かさや、「おかえり」って言われると幸せになる・・・てな内容の歌詞)

昔、私は、一時期、父と話すのがおっくうで
父の帰宅の合図である、オートバイの音が聞こえてきたら
自室に逃げて寝たふりをしたりしていた。(反抗期だったのか・・・?)
父は家族の為に、汗水垂らして
毎日、夜遅くまで働いていたというのに・・・。
今になって、毎日 「おかえり」 って声をかければよかったと、後悔&反省。


「おかえり」 は温かな家庭形成の第1歩w
こういう、日常の小さなことから大切にしていかなきゃね。

では、散々「おかえり」が素晴らしいと語りましたが
タダイマ、A.M.2:07
私は、これから睡眠の国へ行ってきます(ぇえ

| | コメント (0)

シャンプーとリンスの話

かねてから、ずっと疑問を抱いていた。何に?
シャンプーとリンスについてである。

話を始める前に、何故その疑問を持ち始めたのか経緯を軽く説明。

中学時代から、髪の長さはロングかセミロングな私。
現在は、俗に言う『セミロング』である。
どの長さから『セミロング』や『ロング』となるのかは定かではないが
自分ルールで
首~肩までの長さは『セミロング』
肩下~背中以上伸びたら『ロング』 と定義する。

そんなセミロングの私が、日々の洗髪時に常々思うこと。

「シャンプーの量とリンスの量がどうにも腑に落ちない。」

どういうことかと言うと
市場に出回っているシャンプーとリンスは、両者とも大体が400mlで販売されている。
しかし!!
髪の長さがセミロング以上の人間にとって
シャンプーとリンスが、あたかも双子のように同量で販売されてるのは、非常に納得いかない。
何故なら、利用率が

『シャンプー : リンス = 1 : 2』

だからである。(※↑長年の経験を元に算出した為、結構自信がある)
先ほど、セミロング以上の長さの人間にとって・・・と言ったが
この↑の公式は、恐らく、ショートの人間にも当てはまるはずだ。
一見、セット販売してるように見せかけ
しかし蓋を開けてみると、そっくりなのは外見と重さだけ。
「同メーカーのシャンプーとリンスを使用したほうがいい」
と謳うなら、利用量も考慮して
多少の誤差は目を瞑るけど、ある程度は同時に使い切れる量に調整してくれ・・・!!
いやね、無くなったら、また追加購入したらいいのだが
セットなら、スタートからゴールまで、二人三脚で一緒にゴールしたいんだ!!(何
『ゆりかごから墓場まで』 『おはよう から おやすみ まで』なんだ!!!(違

そうそう、セミロング以上の長さの人間は、場合によっては

『シャンプー : リンス = 1 : 3(又は4)』


の時もある。
このように、利用比率が倍以上異なる為
シャンプーとリンスを同時に買ってきて
同時に封を切り、使い始めても
両者同じ日に使い切った・・・!!という経験がある方は、殆どいないはずだ。
絶対にリンスの方を先に使い切っているに違いない。

では、何故
『シャンプー : リンス = 1 : 1』の同比率にならないのか。
調べてみたところ
シャンプーとリンスの夫々の役割が深く関っている模様。
シャンプーは、頭皮の汚れを落とすと同時に、頭皮マッサージをする役目なのだが
シャンプーによって髪に陰イオン(余計な油分だったり、パサツキが生まれたりの原因)が生じる為
リンスでそのイオンを抑える役割をするらしい。
故に、使う時は量を惜しまずしっかりとケアしないと、あまり効果的ではないとか。
リンスを、『洗顔後の化粧水のようなもの』と考えれば良いだろう。
(※化粧水はたっぷり使うと、肌に潤いをもたらすのです)

色々調べて知識を得て納得はしたものの
それならば、販売時の量や値段を考えてほしいものだ。
例えば、せめて、リンスはシャンプーの倍の量で
シャンプーと同価格とか
同量であれば、シャンプーの値段はリンスの2分の1とかさ・・・。
そろそろ、目に染みる問題になってくると思うのですが(ぇ
いかがでしょう?業界の方々w

| | コメント (2)

最近の話

気が付けば、6月になっていた(汗
おかげさまで、本当に五月病にかかってる時間もなく
あっという間に5月終了。
そして少しずつ着実に、苦手な夏の足音が聞こえてくる・・・orz

さて。久々の更新の為、5月下旬辺りからの近況報告でも。
下旬は訃報続きだったが、楽しい事もあった。


某日。
先日の日記でも軽く記述した、某番組の生放送観覧に出掛ける。
屋外での撮影の為、雨天の場合は中止。
前日、恐ろしい程の大雨でやや不安になるが
雨が全部落ちてくれた様で、当日はすこぶる快晴。
友と共に出掛ける。スタジオと観覧席の距離が近く
アーティストも、スタジオの設置なども色々見れて大興奮。
放送終了後、近くにあるNHKへ行き
体験コーナーで子供以上にはしゃぎ、係員も引くほど満喫しすぎる。

某日。
事件発生。具体的には記述しないが
自分に出来る事を、ちゃんと自立してやろうと思った。
最終的に、頼れるのは自分自身。
その為には、まず己の力量をあげなければ。

某日。
大好きなアーティストさんが亡くなったという情報が。
突然の事で信じられなかったけど、本当だった。
色々思うことはあるけど、特にここには記載しない。
これからもずっと愛し続けます。
心から御冥福をお祈りいたします。

某日。
バイト先で、「研修しようね」と言われていた内容の研修が、遂に始まる。(※研修話を持ちかけられたのは、1年前である)(爆
始まったら始まったで、かなりの急ピッチの為
脳みそのケーブルがショート寸前。
PC関連の内容で、日常生活でPC使う時にも応用できそうだし
新しい事を知っていくのは楽しい。

某日。
力の抜き加減を練習中。
「やった気」になるのはダメで
上手くいっている時・できた時は
脳内で何も考えずに言葉を発した時・・・
その後は、胸の辺りがザワザワしすごく不安になるが
それがいいのだ、と。
少し分かったのだが、まだその感覚をうまく掴めていない。
年内の課題がまた1つ増える。

某日。
最近、ご主人の転勤で東京に越してきた高校時代からの友達から
転居完了の葉書が届く。
ご主人も大学時代の先輩であり
近々、その夫婦と都内にいる大学時代のサークルメンバーや集結できるメンバーで飲む予定。
全員と久々の再会。とても楽しみだ♪

かなり抽象的になりましたが、こんな感じで元気にやっています。
本当に、気が付けば1日がすごい速さで過ぎていく。
時間に負けないようにしなければ・・・よし!!

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »