« 最近の話 | トップページ | 「おかえり」の話 »

シャンプーとリンスの話

かねてから、ずっと疑問を抱いていた。何に?
シャンプーとリンスについてである。

話を始める前に、何故その疑問を持ち始めたのか経緯を軽く説明。

中学時代から、髪の長さはロングかセミロングな私。
現在は、俗に言う『セミロング』である。
どの長さから『セミロング』や『ロング』となるのかは定かではないが
自分ルールで
首~肩までの長さは『セミロング』
肩下~背中以上伸びたら『ロング』 と定義する。

そんなセミロングの私が、日々の洗髪時に常々思うこと。

「シャンプーの量とリンスの量がどうにも腑に落ちない。」

どういうことかと言うと
市場に出回っているシャンプーとリンスは、両者とも大体が400mlで販売されている。
しかし!!
髪の長さがセミロング以上の人間にとって
シャンプーとリンスが、あたかも双子のように同量で販売されてるのは、非常に納得いかない。
何故なら、利用率が

『シャンプー : リンス = 1 : 2』

だからである。(※↑長年の経験を元に算出した為、結構自信がある)
先ほど、セミロング以上の長さの人間にとって・・・と言ったが
この↑の公式は、恐らく、ショートの人間にも当てはまるはずだ。
一見、セット販売してるように見せかけ
しかし蓋を開けてみると、そっくりなのは外見と重さだけ。
「同メーカーのシャンプーとリンスを使用したほうがいい」
と謳うなら、利用量も考慮して
多少の誤差は目を瞑るけど、ある程度は同時に使い切れる量に調整してくれ・・・!!
いやね、無くなったら、また追加購入したらいいのだが
セットなら、スタートからゴールまで、二人三脚で一緒にゴールしたいんだ!!(何
『ゆりかごから墓場まで』 『おはよう から おやすみ まで』なんだ!!!(違

そうそう、セミロング以上の長さの人間は、場合によっては

『シャンプー : リンス = 1 : 3(又は4)』


の時もある。
このように、利用比率が倍以上異なる為
シャンプーとリンスを同時に買ってきて
同時に封を切り、使い始めても
両者同じ日に使い切った・・・!!という経験がある方は、殆どいないはずだ。
絶対にリンスの方を先に使い切っているに違いない。

では、何故
『シャンプー : リンス = 1 : 1』の同比率にならないのか。
調べてみたところ
シャンプーとリンスの夫々の役割が深く関っている模様。
シャンプーは、頭皮の汚れを落とすと同時に、頭皮マッサージをする役目なのだが
シャンプーによって髪に陰イオン(余計な油分だったり、パサツキが生まれたりの原因)が生じる為
リンスでそのイオンを抑える役割をするらしい。
故に、使う時は量を惜しまずしっかりとケアしないと、あまり効果的ではないとか。
リンスを、『洗顔後の化粧水のようなもの』と考えれば良いだろう。
(※化粧水はたっぷり使うと、肌に潤いをもたらすのです)

色々調べて知識を得て納得はしたものの
それならば、販売時の量や値段を考えてほしいものだ。
例えば、せめて、リンスはシャンプーの倍の量で
シャンプーと同価格とか
同量であれば、シャンプーの値段はリンスの2分の1とかさ・・・。
そろそろ、目に染みる問題になってくると思うのですが(ぇ
いかがでしょう?業界の方々w

|

« 最近の話 | トップページ | 「おかえり」の話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

>ちぃ

先日、他にも1人
シャンプー:リンス=2:1 な人を発見したよ!
いやー・・・これまでは 1:2 な人しか周りにいなかったから
つい思い込んじゃった。失礼(汗

消費率は人それぞれだけど
リンスが余るって、私にとっては本当に羨ましい限りだよー!

投稿: みど | 2007/06/15 12:27

まじっ!?
ウチはねぇ、シャンプー(私専用)が先になくなるよ。
シャンプー:リンス=2:1かもしれない。
私の髪の長さは・・・短くはないぞ。
シャンプーとリンスは同じブランドのヤツを使うようにしてるから、リンスの使いさしばっかり残って困りもの。
だから、シャンプー2つとリンス1つ買ったりするもーん☆
人によって違うんだね~

投稿: ちぃ | 2007/06/14 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の話 | トップページ | 「おかえり」の話 »