« 猛暑の日の話 | トップページ | 睡眠大作戦話 »

サッカー観戦の話

FC東京 VS 大分トリニータ

つい最近から、サッカーの生観戦の為に
スタジアムに足を運ぶようになった。
目当てのチームは、FC東京!!!!

FC東京をひいきする理由はいくつかある。

①私の住んでいる所は、FC東京のホームのすぐ隣駅で
②偶然にも、私の勤め先はFC東京のスポンサーであり

スポンサーな私の職場では、詳しくは言えないが
要は、『福利厚生』 という最強の味方がいるのだ。
ビバ☆福利厚生!! _/\〇_ ε=\_〇ノ イヤッホーゥ

以上の理由を含め、気が付けば、何かとFC東京に縁がある。
そんなわけで、ひっそりとスタジアムデビューを果たした私。
友人を誘い、早速、先週と今週、2戦観戦してきた。

いやー・・・・・・・・・生観戦はいい!!
今まで、スポーツ観戦とはほぼ無縁で
サッカーもTVで数回しか観たことがない・・・てな程度。
でも、現場に行くと、ブラウン管越しでは感じられない迫力やら緊張感が伝わってくる。
選手達の頑張りと必死さが直に伝わってくる。

そして、注目すべきはサポーター!
頑張ってる選手達を、コールと拍手で終始応援する。
無知状態の素人丸出しのままスタジアムに行った私は
正直、最初は、サポーターのハイすぎるテンションに戸惑った。
でも、このテンションが私に感染するには、10分もあれば充分であり
開始前の選手紹介の時点で
サポーターのテンションに染められており、一緒に声を出し
前半戦終了する頃には、選手を2人覚え
帰宅する頃には、選手を4人・応援歌(?)を2つ覚えていたw
(余談→沖縄出身の選手がいて、彼は1番に覚えた♪
しかも、サポーターからも結構愛されているようなので嬉しかった)
ゴール裏の立ち見OK席の、あの一体感は最高すぎる!
当然だけど、みんな本当にFC東京を愛してるんだ、ってのが痛いくらい分かった。
勿論応援もするけど、好きすぎるからこそ、文句が出る時もある。
でも、それも全部ひっくるめて、愛情ゆえのものなんだ・・・。
この様に、会場で毎回繰り広げられる人間ドラマ(?)を目の当たりにしてから、私は生観戦の虜になった。

生観戦して気が付いたんだけど
選手もサポーターもアウェイも、会場が一体となって興奮してるのに、頑張ってるのに、熱気に包まれているのに、ブラウン管を通すと、そういうのが何百分の1くらいしか伝わっていないんじゃないかなぁ・・・ほんと、勿体無い。
この差を知ってしまったら、もう生観戦じゃなきゃ無理だ。


試合内容は割愛。結果は・・・・・・
残念ながら、まだ勝ち試合に立ち会えていない(つД`)
でも、まだまだ試合はある。
人生、負ける時もあるけど、いつか、絶対に勝てる日が来るのさ!!
今はきっと試練の時、我慢の時。
ここを乗り越えたら、明るい結果が待ってるに違いない。
次こそは勝つと信じて、応援し続けるぞー。
可能な限り、私もスタジアムに足を運んで、一緒に声出して、手を叩いて、飛び跳ねて、全力で応援するぞー!!
頑張れ、FC東京ヽ(≧∇≦)ノ

てか、心の中では、応援側ではなく
FC東京イレブンの一員になってますがなにか?(ぇええ

サポーター(約20800人)

|

« 猛暑の日の話 | トップページ | 睡眠大作戦話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑の日の話 | トップページ | 睡眠大作戦話 »