« ・・・・・・な話 | トップページ | 付録ページの話 »

手帳の話

私は、手帳を利用する派である。
毎年この時期になると、雑貨屋・文具店に
来年用の手帳が顔を並べ始める。
1年間365日毎日利用するものだから、妥協せず
是非とも気に入った1冊をゲットしたい。
てなわけで、ここ数日、理想の手帳を求めて
時間さえあれば、ほうぼうさまよっていた。
そして・・・遂に、運命の相手に出会った!!

2008年度手帳
2007年はB6サイズだったが、2008年はA6サイズにレベルアップ!!


いやー・・・バカみたいかもしれないけど
この子に出会うまで、結構色々なお店に足を運んだ。
人間誰しも、いくつか 「こだわりどころ」 ってあるじゃん??
私にとって、手帳は、こだわる1つなわけで。
ここで、誰も聞いていないが、勝手に私の手帳のこだわりポイントを熱く語ろうと思う。お暇な方やこれから手帳購入を検討されている方は、参考までに目を通してみてくだされ。
(※私は、手帳にかける費用は1500円以内と決めているので、今回はその予算内での話)


まず、デザイン。
ハンズやらロフトの文具エリアに行くと、今は正に『手帳フェア』真っ盛りで、エリアの中心に、色とりどりの様々な手帳がところ狭しと並んでいる。
単色のシンプルなものから、ロゴ入りもの、キャラクターもの
ビジネス用の表紙が革仕様のカチッとしたもの・・・
沢山ありすぎて、もうどれがいいのか混乱してしまう。
しかし、個人的には単色モノを好む傾向がある。

「単色なら、どの場面においても、表舞台に出した時に無難かな?」

という先入観があるからである(←別名:『人目を気にするチキン』 ともいう)
まぁ・・・ しんぷる いず べすと!! だねw
(外見は格好つけてるジラーして、中にマニアックなコトを書いてたりするのは秘密)


続いて中身。
絶対に譲れない仕様・・・それは、『バーチカルタイプ』
ウィークリーページに、時間単位で予定が書き込めるタイプだ。
これまでは、手帳と言えば、ずっとマンスリータイプのみ利用していたが、去年、友人からバーチカルを教えてもらい早速試してみる。
すると、お勧めどおり、すごく使い勝手がよい!
しかも、マンスリーのページもあるから、1冊で2倍お得なのだ!!

中身(バーチカルタイプ)
左は予定記入ページ、右は1ページ丸々フリー。落書き促進委員会発足(謎


ここ数年、特に週末に予定が集中してしまうので
時間単位で管理できるバーチカルでないと、もう私は機能しない。
個人的には、↑みたいに時間軸が横(キャタピラタイプというらしい)ではなく、縦に書かれている方が書き込みしやすいのだが、今回は、そのタイプでピンとくるものと出会えなかった・・・2009年に期待。


そして、オプション。
このバーチカルタイプを利用するにあたって
私が絶対に譲れないもの・・・それは「しおり」!!
まず、ページ前半にマンスリーのページがあり
ページ後半に、ウィークリーのページがあるので
しおりがないと、一発でページが開けられない。
しかし!驚くことに、しおりがないバーチカルは結構沢山あったのだ。
絶対使いにくいぞ!!ヽ(`Д´)ノ

「バーチカル しおりは必修 絶対に!!」

と、手帳業界に向かって、声を大にして叫びたいくらいである。
辛うじて1本ついてるのもあったが、マンスリーページ用とウィークリーページ用で、絶対2本入れるべきだよ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

購入した手帳は、時間軸が縦じゃない点を除けば
表紙はシンプルな方だし(単色じゃないのが、これくらいは許容範囲)
サイズも、余裕あるA6で、フリーページ盛りだくさん
バーチカルで、しおりも2本
値段も1500円以内でおさめた!!
途中妥協しそうになったけど(特に値段)、諦めず探した甲斐があった・・・。満足度 93点 というところか。(高得点だが微妙w)

ここまでのまとめ。
今回、某大型店を4~5店ほど回り、散々確認した結果分かった事。

・時間がきちんと印刷されているバーチカルタイプって、意外と少ない。(多分、時間は自分で書け・・・ってことかもしれない。)

・時間軸が縦のものも少ない。

・縦のものがあったとしても、スペースの関係か、平日は8~23時まで記載あるのに、週末は12~21時までと短縮されている。
(↑ちょ、週末こそが本番の人にとっては、非常に使いづらいぞ・・・)

・しおりを装備している手帳は、その店舗で販売している種類の半分くらい。

・そして、しおりがあると、中身は全く同じなのに、表紙の素材もほぼ変わらないのに、無駄に(?)2~300円高かったりする。このしおりって、そんなに高いんですか??


さて。こんなに熱く語ってきたくせに
実は、ここまでは前振り・・・序章だったりする(ぇ
これから本題に入っていくわけだが
続けて書くには、なんだか流石に悪い気もするし
書いているうちに、興奮してテンションあがった私自身を落ち着かせる為にも、一度ここで〆。

日本人の何割くらいが手帳ユーザーなんだろう??
社会人はほぼ利用していそうなイメージ。
みんな、それぞれこだわって買ってるんだろうなぁ。
他人のこだわりどころを想像するだけでワクワクする(* ´艸`)
手帳について熱く語れる人、募集します。
私、まだまだ語れますよ(←もう、一種の病気www)


そして予告。次回は、更にマニア内容ですよ。

|

« ・・・・・・な話 | トップページ | 付録ページの話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・・・・・な話 | トップページ | 付録ページの話 »