« プレイな話 | トップページ | 学園祭の話 »

母が来た話

実は、5日あたりから今日まで、実家から母が上京していた。
炊き出しが目的だったらしい。

そんなわけで、この16日間は、食生活が非常に潤った。
この飽食の時代、私達姉弟にとっては、1年に1回の貴重な

『野菜摂取強化期間~目指せ、栄養満点!!~』

である。

本当に、主に朝・晩はがっつりメニューで
野菜料理(←野菜炒め系)最低2品+揚げ物やら玉子焼き+味噌汁+米 それがてんこ盛りで食卓に並ぶ。
普段、そんながっつり食べないので
「この量は、弟の量と勘違って盛り付けてないか?」
とさえ疑い、母に確認までしてしまった(汗
しかし、久々の母の手料理は美味しくて、食がどんどん進む。
朝・晩なんて関係なしに、全部たいらげた。

すると、ちゃんと栄養補給している為か
体調がすこぶるよくなっていくのを実感。
まじで、「野菜はだいじだよー♪」
それに、母がいる間は、朝はどんなに遅くても
絶対に10時には起床するようにしていたので
生活リズムも整えられて
健全な肉体・精神に1歩近付いたというww

1年に数回しか会えないから、仕事も極力休みをとり
週末もできるだけ母シフトに合わせて動いた2週間だった。
沢山話したし、一緒にいろいろなトコに出かけた。
話しながら何時間も歩いてクタクタになったけど、心地よい疲労感。
一緒にすごす時間には、家族の間だけに流れる、家族だけが感じられる暖かい空気があり、どんな状況でも、お互い終始笑顔だった。


今日、母を見送る為、一緒に空港に行ったが
別れ際は少ししんみりしてしまって
私は3月下旬に帰省する予定なのに
「今度はいつ来るの?」なんて聞いてしまった。
本当は、家族一緒に生活したいんだけどなー・・・。
一緒にいられるうちは、一緒にいるのが最大の親孝行だと思うし。
でも、私は今の生活を選んだんだから仕方ない。
それに、実家にいる家族は、誰も病気せずみんな元気で
それぞれ充実した毎日を送っている様子。
だから、私も何も心配せずに
自分のコトに没頭できる環境にあるのだから
色々ちゃんと頑張ろうと思うし
いつでも自然と笑っている自分でいたいと思った。
以下、少しロマンチック(ナルシスト?)気味だが
私が笑っている時は、家族も笑っていると思えるから
同じ人生なら、沢山笑って過ごしたいなー。と思うんだ。
で、時には、その楽しかったことを、「私は生きている」ってことも含め
きちんと家族にも報告しなきゃだねーあはははは(←月に1回電話とかメールをするかしないかの、連絡不精)(ぁ


お母さん、ありがとう!
3月に帰るだろうから、その時はまた甘えますw


余談

この2週間の間で、母が「寒い」と感じた日は
19日と20日の2日だけだったらしい・・・。
沖縄と約10℃も気温差があるのに、何故・・・??
母は強し。

|

« プレイな話 | トップページ | 学園祭の話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレイな話 | トップページ | 学園祭の話 »