« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

食べたいものランキング話

帰省@2008年
(今更ですが)帰省中に、是が非でも食べたいものランキングー!!
ってか、実際食べることに成功(笑)
「じゃあ食べたいものランキングにならないじゃん」
とか、そうかたいこと言わずに
帰省を前に、食べたい・食べてやる!ってものはいくつかあったんで
そんなフーズをランキングで紹介!!


第3位

チョコチップとさとうきびをオーダー。BLUE SEALは永遠。

BLUE SEAL
カップからはみ出す程、量もたっぷりサービス!


第2位

これを食べずして、1年間東京で生きていけるわけがないw
沖縄そばは、世界に誇れる食べ物です!!
出汁が最高!
麺@原材料は小麦粉 も、食感・喉越し
どれをとっても文句なし!!

沖縄そば
沖縄そば嫌い!っていう人に、まだ出会ったことはありません。


そして、今年の栄えあるNO.1は・・・・・・!!??


第1位

幻の豚と言われる、 『 ア グ ー 』
このたび、生まれて初めて口にしました!!!!
県内に数百匹しかいないとか何とか(ちゃんと調べていないw)
そんな貴重な存在なのに、人間の生命活動の生け贄となってしまい・・・本当にごめんなさい!しかし、ありがとう!!
ちょー感謝して、敬意を示して、口に運ばせていただきました!!!

アグー
アグー様、あなたのことは永遠に忘れません。

すんごく柔らかく調理(煮込んだのかな?)してあって
骨まで食べられたという、一切無駄のない食材。
ゼラチンとか脂肪ぽい、ブニブニした感じ(?)は全くないし
出汁の味が十二分に染みこんでいた、最高の1品でした!
豚さん、本当にありがとう!!


さてさて、今回のランキングはいかがでしたでしょうか?
残念なのが、沖縄では定番のファーストフード
『A&W』 に行けなかったこと。
エンダーのカーリーフライはちょー美味しい!!
ポテトが「クルクル♪」ってカールしてて、いい感じに揚げられていて
私の中では、ファーストフードのポテトNO.1です。
来年までおあずけ・・・なのか?? うはー、残念(涙)
業務用で販売してるとかしてないとか。
本気で購入を検討しようかなぁ・・・?w


おまけ。
久々に見ましたw
友人said 「沖縄のコンビニでお金下ろしたら、必ず出てくる」
らしいです。

2000円
どうしてこのお札は、手に入れると早く消費したくなるのだろう・・・?

| | コメント (0)

春を感じる話

うん、春だ。


まっかっか!!
こんなに赤い苺は今までに見たことがなくて、あまりの赤さにびびった・・・。



春だなー
桜の花びらは酸っぱい。ってことが分かった。

| | コメント (0)

法事の話

明日は法事です。
良く分からないけど、33回忌なので、盛大にやるらしい。

そんなわけで、仏壇担当な我が家は、去年から段取りしたり
今月に入ってからは準備やら何やらでてんてこまいらしいです。
その忙しさの象徴と言うか、帰省して最初に目に入ったのが、食器の山。親戚中の食器が集結中で、台所は見渡す限り、食器・食器・食器。

せともの市
うっかり割ったらごめんなさい ←


もう、今すぐにでも 『せともの市』 が開催可能。
それくらい食器類で埋め尽くされていました。
せっかくなので、内訳の一部を紹介。

コップ → 50
中皿 → 36
小皿 → 19
刺身用の皿 → 25
小鉢 → 28
お膳 → 35

確認できただけでもこんなに。
(まだまだあるけど、ありすぎて数えるのを断念)
どんだけ人間が来るんだ??

そして今朝、宮古島在住の親戚から
100サイズの大きめなダンボールが2箱、届きました。
中身を見た母が、軽くパニック状態に陥っていたので
何だろう?と現場に駆けつけてみると、そこには


ホ ー ル ケ ー キ 1 0 個 ! ! ! !


寝起きだったのに、これで一気にテンション上がって脳が覚めた!!
これから先の人生、ホールケーキを10個ドーン!ともらうことは二度と無いだろう。なので、記念に階段を作ってみた ↓

ホールケーキ階段
気になる味は、プレーン、オレンジ、チョコレート、紅茶の4種。


他にも、馬肉とか豚肉がギッシリ。おかげさまで冷蔵庫は渋滞寸前。

渋滞寸前冷蔵庫
実は、馬肉嫌い(汗


これ全部、法事に使えってことで送られてきたものだけど
どんだけですか?もう意味不明w 見てるだけでお腹一杯。
ここまでくると、「どう調理するか?」じゃなくて
「どう『処理』するか?」って目線になってくる(ぉぃ
だけど、面白すぎるからおk。
本物の宮古パワーを初めて体感した。最強すぎ。
(※宮古島の人は、他人に何かあげたり差し入れする時、過剰にあげる習性があるらしいです。リアルに。)
その親戚にはお返しに
『手加減』やら『自重』という言葉を進呈したいw(コラ
でも、そんな宮古の人が好きです。
人間の温かみみたいなのを感じます。

さて、ここまで下準備やって
人間があんまり来なかったらどうなるんだろ・・・w
ま、普段はなかなか親孝行できないので、忙しいならちゃんと働かなきゃ。

食器割ったり、こぼしませんように・・・・・・(滝汗
明日だけは自重してください>スタンド

| | コメント (0)

青に囲まれた話

疲れた時、考え事したい時
なんだか気分が濁っている様な時は
昔から決まって、1人で、車を走らせ海に向かう。


実家に到着するや否や、天気予報で晴れの日を確認。
今日が快晴だと言うので、早起きして
親の車を借りて、迷うことなく北上!!
目指すは古宇利島!!!!
実は、今回の帰省の最大目的と言っても過言じゃない。
この古宇利島は、去年、友達に連れて行ってもらい
目の前に広がる青に一瞬で心奪われて
今年は絶対に1人で行くんだ、と決めていた。
行き方なんて全く覚えていなかったけど
標識を信じて走ってたら無事到着。
去年と変わらない青で、迎えてくれた。


拝啓 古宇利島より
迷うこと無い一直線の橋!!

車内BGMは、勿論、HY!!(笑)
周りには走る車も少ないこういう景色の中
車内にHYを大音量に流し、大声で歌いながら走るのが密かな夢だったから、1人車内ライブでやりたい放題w
天気も良くて、景色も良くて、すごく気持ち良くて
テンションは一気に最高潮へ!!


快晴!!!
青すぎる青に白い雲が映える。

到着し、車を駐めて周辺を散歩。
空と水平線の境目がない。
空が海に吸い込まれて、1つになろうとしているようだ。
非現実的だけど、この風景を目の当たりにすると
空が青い理由は
「空が海に溶けるから」 とか
「空の青を海が水面全体で映し出しているから」 だって本気で思う。
現実論は何となく知ってるけど、私はそう思い続けていたい。
一通り歩いた後、橋の上で景色を眺めていた。

橋の上(30m)から
30mの高さから撮影したのに、海の底がハッキリ!


ほどよく冷たい風が流れている。
水面はキラキラして、風にその身を委ね、ユラユラ漂っている。
時間もユラユラゆっくりと過ぎていく。
何か考えたい事があったはずなのに、この景色を目の前にしたら
頭がぜーんぶ真っ白になって
ただただ気持ちよくボーッとしてるだけだった。
何を考えようとしてたのか、整理しようとしていたのかすっかり忘れてた(でも、その状態も1つの整理なのかな?w)
魂の洗濯!おかげさまで、私、白くなったよ(笑)


実家に住んでいた時は、身近すぎてこの素晴らしさに気が付かなかったけど、離れて分かった。この景色を確認するたび、この土地に生まれて良かったと心から思う。
私の原点はやっぱりここなんだ、と。
充電完了!沢山パワー分けてもらった。

ありがとう。また来年会おうね。

空と海と砂浜と・・・

| | コメント (0)

ありがとうの話

1年間の総締めの日でした。

この1年、ぐるぐるグルグル悩んで迷っていた。
でも、講師は、私が上手く言葉にできない話にも
ちゃんと耳を傾けてくれて、真摯に応えてくれて
ダメな時は、ハッキリ「ダメだー!!」って怒鳴ってくれて
常に、本音で勝負してくれて、それがものすごく嬉しかった。
ちゃんと、私を見ていてくれているんだなー・・・って感じることができて、素直に甘えられる存在を見つけた。

なのに、私ときたら、講師がぶつかってきた分と同じだけ
真っ正直に、素直にぶつかっていなかったような気がする。
やっぱ、緊張もあってか、どこか遠慮しまくってたんだな。
まだまだ子供のくせに、年だけ無駄に重ねているもんだから
変に大人ぶることが身に付いている私。
私はそんなに出来た、立派な人間じゃないし
人間、頼って頼られて、甘えて甘えられて生きている動物なんだから
もっと、甘えることを恐れないようにしようと思った。
何かしてもらったら 「ごめんね」 じゃなくて
そこで第一声で素直に 「ありがとう」 って
ストレートに言える人間になっていきたい。

昔の堅い性格から比べると、かなり柔軟になってきたと思うけど
それでも、まだまだ根っこの部分は頑固に残ってるので
もっと、フワフワと柔らかく生きていきたいなー。
自分1人で頑張りすぎることはないんだ。
相手をもっと信じて委ねて
その相手の反応を心で感じて、素直に返していけるようにすることが
私の今後の課題。きっと、人生における課題でもあるだろう。


素敵な講師に巡り会えました。本当に感謝です。
いい仲間にも出会えました。
出会うべくして出会ったクラスだと思います。
これから・・・って時なのに、いつもこのタイミングでお別れとは
ほんっと悲しすぎる。
もう1年、この講師とメンバーでやっていきたいのにっっ!!
まぁ、仕方ないね。ルールがあるんだもん。
それに、今生の別れじゃない。バラバラにはなるけど
離れていても切磋琢磨しあうんだ!!

この1年で何を得たのか? なんて問われると
言葉では表現できません。
でも、自分の中に、確かに根付いたものはある。
それで充分儲け物。私の財産。
それを糧に、来月から始まる新年度、楽しんでいく・生く んだー!!

お疲れ様でした! 1年間、どうもありがとうございました!!

| | コメント (0)

CD編集作業の話

帰省する日を前にして、母からメール。

「最近の音楽を適当に、CD2~3枚に録音して持ってきてください」



私、最近のミュージックシーンは分かりません。
専ら、数年前のものとか
マニアックなものばかりヘビロテしてますが。
だから、個人的に好きな音楽だけを詰め込んでみた。
母に、これが最近の音楽事情だと、間違った文化を植え付けてみようと思います(にやり)(悪)

とりあえず、ミクとALIは入れたんだぜw
この音楽、音楽教諭だった母は受け入れられるのだろうか・・・?

| | コメント (0)

ホラーな話

今日も今日とて夜中に帰宅。
アパートの入り口を開けると、ものすごい衝撃映像が飛込んできた。




血 が と び ち っ て い る




数秒フリーズ。
・・・・・・何があった??事件は現場で(ry

| | コメント (2)

入ってミタイ話

アジカンの 『ループ&ループ』 が
冗談抜きで脳内でループループしてる今日この頃。
この曲、1番のAメロBメロのリズムが

「タタ タタ タタータター」 
(↑ちゃんと音符で表したい!分かる人は脳内でレッツ シング♪)

ってループしてんのね。

はっ!!だから『ループ&ループ』なの!!??(←十中八九違う)
よしっ・・・これでまたアジカンとの距離が1歩近づいた!!(だから違)

そうそう、この曲、ボーカルの人
語尾の『エ行』の言葉の伸ばし(ex.『てー』の『ー』の部分)の
伸ばしを切る寸前の声と、『ナ』の発音に何かの色気があるですよ。
あぁ・・・すっごく表現がむずい。分かりにくくてごめんなさい。
とにかく聴いた瞬間、電車内で鼻血出そうになりましたが(爆

あ、今、色気反則技を使ってる人間をもう2人思い出した。

INSPiの『Va Li Ha Li Ha』という曲に

『Clap your hand』

てな歌詞があるのですが
この『クラーップ』の『ー』、もっと厳密に言うと
『らぁ』 の 『ら』 から 『ぁ』 の
伸ばしに行く瞬間の切替部分が透明なセクシー(激謎)
ここ聴いた瞬間、ふぉーりんらぶ。歌ってる人GJ☆
1番と2番で歌い手違うっぽくて
1番の方がセクシー数高いんだけど、歌い手誰だろ??
声質から察するに、リーダーかO氏だろうか??
年明けのライブで歌ってたのに、確認しそびれた。
じゃあ私は、その時、一体誰を見てたんだろ・・・。


あと、GLAYの『Missing you』の
ラストのTERUの英語の声もヤバい。
かすれ気味で泣きそうに切ない、でも必死に訴えかけてて
これはもう耳(ry (←発言自重)
特に 『 I 』 の発音時の、あの哀愁に満ちた声はヤバい。

まぁ、あくまで私の耳がそう捉えるってな話です。
どーやってそーいう声出してるんだろーなぁ。
理論云々で言われてもわっかんないから
その人達の口をガッて、顎が外れる寸前のところまで開けて
歌ってる時の舌使いとか空間の面積?とか声帯の様子を見たい。
てか、もういっそのこと口の中に入りたい。
百聞は一見にしかず。入った方が手っ取り早いから
とりあえずスモールライト貸して>ドラえもん

まぁ、何が言いたいのかと言うと

先生っ!ただでさえ良い声を持つ男の人が
不意打ちで色気を仕掛けてくるのは
明らかに反則だと思いまーす!!!

あ、終業のチャイムが鳴った。以上、今回の授業はここまで。


ありが糖飴
懐かしい味がします。

| | コメント (0)

好きすぎる話

もうねー、意味不明。
こんなにこんなに好きなのに
なんで上手くいかないんですかかかかっ!!!!
(念の為 not 恋愛w)
あー、素直になれない自分がムカつきますよ。本当に。

てか、 素 直 っ て 何 ? (ぇ

あ゛ーーーーもういっそのこと、
一度、脳みそ取り出して、体内も分解して
頭のてっぺんから足の指先まで、キレイサッパリ洗濯したい(謎
精神年齢退化して構わないから、何も気にすることなく
いつでもどんな状況でも素直でいられる人間でありたいんだー!!

ちょっとリアルな話。恋愛レベル-3(←謎)な私は
好きなものに対してのアプローチ方法が全く分からない。
鈍いし、駆け引きなんてもっての外。
そんな私の偏見だけど、恋愛マスターなら
何事に対してもアプローチが上手そう・・・と思ってしまうわけです。
そんな器用人になりたい・・・。

と書いてみたものの、今回の内容は
本気で恋愛の話ではないので誤解なきよう。残念でしたねww(何

好きすぎるのにふられて、もうどーしていいのか分からなくて
いっそのこと諦めてみようと思ったのに
やっぱり諦められない自分がいて
気持ちをちゃんと整理してみると

自分が思っている以上に、大好きだった

てことに気付かされて、正直びびった。
だから、 『諦める』 っていう選択肢より
「絶ーーーっっ対に振り向かせてみせる!!!」
って気持ちが勝りすぎたから
あともう少しで零れ落ちそうな涙が引っ込んだ。
そして、踏ん張れた。また前を見ることができた。

誰に何を言われても好きなんだもん。仕方ない。
だから、しつこく追い続けていくんだ。そう決めた。
私は、そういう道を選択し、生きていく。
気持ちの整理完了。スッキリ。

こう思えることができる私は、すごく幸せだと思う。
自分に、周りに、いろんなものに、どうもありがとう。

| | コメント (0)

白の話

数年前に、白い携帯を持ち始めてからというもの
近年、他の所持物も、無意識のうちに白を選択してる事が多く
気が付けば、白アイテムが増えてきている。
今回はその代表的なものを、一部紹介。

先日、ヘッドフォンを購入した。
音質は同じシリーズのもう1つ後の型番のが圧倒的に良かったのに、その型番には白が無いという理由で、ギリギリまで悩んだあげく、白ヘッドフォンをチョイス ↓

ATH‐SJ3
反省はしてる。後悔はしていない(謎


他に、遡ること年明け。
色々と大仕事が終了し、自分へのご褒美に
ずーっと我慢していたDS Liteを遂に購入!!
色はメタルピンクとすっごい迷っていた。
冷静に考えると、白は汚れが目立つから
メタルピンクを選ぶのが妥当だ。
しかし・・・これまた散々悩んだ挙げ句、結局白を購入 ↓

DS Lite
カバーで汚れをカバー(ぁ


余談ですが、DSを購入したことで
廃人街道に拍車がかかったことは言うまでもない(死
特に購入直後はもうヤバかった。終わってたなww


何故、白を好むようになったかと言えば
大した話でもないのですが
これまで、携帯は色物を選んでいたんですよ。
モノトーンは絶対に飽きがくる、という偏見があったんで。
しかし、携帯の買い換えを余儀なくされた時、気に入る端末が無くて
妥協して選んだ機種の色も、元来青好きの私なのに
その機種の青は、全く好みでない青。あとは白しか無くて
そこで1000歩譲って白を選んだ。
そんな心境で選んだはずなのに、意外や意外、全く飽きなくて
結局、その携帯2年利用して
リサイクルにも出さず未だに手元に保管してる。
それからというもの、白が気に入って
身の回りのアイテムに、白を取り入れるようになった。
ちょっとした差し色にもなって、なかなか気に入っております。


あわよくば、こうやって白を持つことで
私も白のようにピュアになればいい(何

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »