« ありがとうの話 | トップページ | 法事の話 »

青に囲まれた話

疲れた時、考え事したい時
なんだか気分が濁っている様な時は
昔から決まって、1人で、車を走らせ海に向かう。


実家に到着するや否や、天気予報で晴れの日を確認。
今日が快晴だと言うので、早起きして
親の車を借りて、迷うことなく北上!!
目指すは古宇利島!!!!
実は、今回の帰省の最大目的と言っても過言じゃない。
この古宇利島は、去年、友達に連れて行ってもらい
目の前に広がる青に一瞬で心奪われて
今年は絶対に1人で行くんだ、と決めていた。
行き方なんて全く覚えていなかったけど
標識を信じて走ってたら無事到着。
去年と変わらない青で、迎えてくれた。


拝啓 古宇利島より
迷うこと無い一直線の橋!!

車内BGMは、勿論、HY!!(笑)
周りには走る車も少ないこういう景色の中
車内にHYを大音量に流し、大声で歌いながら走るのが密かな夢だったから、1人車内ライブでやりたい放題w
天気も良くて、景色も良くて、すごく気持ち良くて
テンションは一気に最高潮へ!!


快晴!!!
青すぎる青に白い雲が映える。

到着し、車を駐めて周辺を散歩。
空と水平線の境目がない。
空が海に吸い込まれて、1つになろうとしているようだ。
非現実的だけど、この風景を目の当たりにすると
空が青い理由は
「空が海に溶けるから」 とか
「空の青を海が水面全体で映し出しているから」 だって本気で思う。
現実論は何となく知ってるけど、私はそう思い続けていたい。
一通り歩いた後、橋の上で景色を眺めていた。

橋の上(30m)から
30mの高さから撮影したのに、海の底がハッキリ!


ほどよく冷たい風が流れている。
水面はキラキラして、風にその身を委ね、ユラユラ漂っている。
時間もユラユラゆっくりと過ぎていく。
何か考えたい事があったはずなのに、この景色を目の前にしたら
頭がぜーんぶ真っ白になって
ただただ気持ちよくボーッとしてるだけだった。
何を考えようとしてたのか、整理しようとしていたのかすっかり忘れてた(でも、その状態も1つの整理なのかな?w)
魂の洗濯!おかげさまで、私、白くなったよ(笑)


実家に住んでいた時は、身近すぎてこの素晴らしさに気が付かなかったけど、離れて分かった。この景色を確認するたび、この土地に生まれて良かったと心から思う。
私の原点はやっぱりここなんだ、と。
充電完了!沢山パワー分けてもらった。

ありがとう。また来年会おうね。

空と海と砂浜と・・・

|

« ありがとうの話 | トップページ | 法事の話 »

「ふぇいばりっと!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうの話 | トップページ | 法事の話 »