« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

別れる話

友達が東京を去り地元に戻ることになったので
夜、仕事が終わってから送別会してきました。今、その帰り。
おはようございます。太陽は今日も元気そうで何より。


送別会は、最後というのにしんみりする空気は一切なく
美味しいもの食べさせて頂いて、その後は騒いでみたり、まさかの利き水大会が始まったり(笑)、ゲームしてたり、メイン会場(?)の隣室で喋ったり、時には熱く深く語ってみたり。

送別会ムードは皆無だった気がするけど
うちらはこーいう空気で正解なんだろうなぁ。
みんなフリーダムすぎて素敵だw

でも、記憶がフラッシュバックして、泣きそうになったことは秘密。

やっぱ、別れは辛い。一生の別れじゃないのは分かってるけど
共有した時間がそれなりに長かったから、寂しさもひとしお。
去年あたりからは同じ東京にいても、たまーにしか会ってなかったし頻繁に会ってたわけじゃないから、距離が伸びるだけで何も変わらないじゃん。
って言われたらそれまでだけど、でも、簡単に会えなくなっちゃうし
寂しいものは寂しいのです。ワガママですね。


なーんで、いっつもいっつも
失いそうになってからその大切さに気付くんだろーなぁー。
毎回学習してるはずなのになぁー。


貫徹テンションで、感情が変になってぐちゃぐちゃですが
2人にとっては新しい門出でもあるので
明るい気持ちで送り出す気も満々。
その証拠に、別れ際、いつもと同じバイバイ言ったしw
だから、前向きに考えよう。
離れてても、お互い元気で頑張ろうね!!
今までありがとう。そして、これからもよろしくね。

電車の揺れが加勢して、殺人的な眠気が襲ってきた。
上瞼と下瞼が電磁石だ。
あと15分で夢の世界に行ける。まずは寝ます。おやすみなさい。
13時前には絶対に起きられますように・・・。


あ、今回は全力で洗い物してないや・・・ごめんなさい。

| | コメント (0)

第三次大惨事な話

今しがた、実家から荷物が届いた。
中身は、雑貨類やら、ちょっとした非常食達がひしめきあっている。
送ってくれた母に感謝しつつ、荷物を取り出し片付け開始。
すると

指が、何かヌメっとした感触を捉える。

何だ・・・・・・??

半透明のジェル状のものが纏わりついている。
奇妙な光景だが、いい匂いが辺りを漂う。


ま  さ  か



詰め替え用シャンプーに穴が開いていて
液がとめどなく溢れ出し、ダンボール内カオス。
狭いダンボール内、運搬の途中で、きっと他のアイテム達陣地合戦でもしたのだろう・・・。勝利したいが為に、捨て身の攻撃を放った結果の姿なのだろう。その怪我(=穴)は勲章にも思えてきた。

その男気を称え、労わりたいところだが
世の中のには上には上がいるということを教える為に
私の手で更に追い討ちをかけて、泡をふかせてやる所存(鬼

| | コメント (0)

私だけ・・・の話

しーんと静まり返っている。

みんな、明日からまた動き出す、忙しく慌ただしく流れる時間の波にのまれないように、今日の穏やかだった空気を全身に染み込ませて記憶する為に、彼らが一番安らげる国へ旅立ったんだ。


ここじゃなかったんだね。だーれもいない。


普段は歩けない真ん中に立ち、顔を上に向けて堂々と歩き出す。



今、この世界には私だけ。ここは、私の、私だけの世界。

| | コメント (0)

衣替えの話

先日の内容に関連するっちゃーするかもだが。
本題に入る前に、上京して初めて学んだこと。


「本州は沖縄と違い、春夏秋冬の季節の移り変わりがきちんとある為、季節の変わり目には、きちんと衣替えする必要がある。」


因みに、言うまでもないだろうが
残念ながら沖縄は、基本、夏と冬しかありません(死
しかも、その冬も、日中は半袖で過ごせる日もある為
Tシャツは年中無休で活躍するヒーローだから
冬の間にうっかり閉まったら、ちょっと大変なことになる。
故に、衣替えなんて、在って無いようなものなのだ。
そうそう、これも補足不要かもだが
本州では冬に大活躍する冬の本気コートは、沖縄では無縁ね。


話がそれました。軌道修正。

東京は4月に入り
昼と夜の寒暖差はまだまだあり油断できないものの
日中はかなり暖かくなってきて
薄手でも過ごし易い日が増えてきた。
そして、前回書いたように
今年はひょんなことから(?)春物アイテムが充実した為
ここらでいっちょ、真剣に衣替えをしなければならない。
ここで言う衣替えは、私の衣替えではない。
そう・・・あのめんどくさい

箪 笥 の 衣 替 え だ・・・。

この作業、やり始めると、吹っ切れて色々順調に進むのだが
やり始めるまでのエンジンがなかなかかからないのが、難点。
毎日、「やろうやろう」 と思っているものの、いざ!となると
いつもやる気がエンストですよw
でも、そろそろ逃げられなくなってきた。

今夜はもう遅いので、流石にできませんが
明日から、都内某所にて久々に
『捨てよう祭』 が開始されます・・・。
はぁー・・・気が重い。衣替えするってことは
少なからず、絶対に『捨てるべきもの』が出てくるわけで
それが一番嫌。勿体無いし、捨てるものに悪い気がする。
でも、リサイクルもできそうにないか
やっぱ『捨てる』しかコマンドがなくてさ・・・。
気に入って買って、長い間身に着けていたものだから
当然、愛着だってあるわけで・・・。

うーん、他のみんなは、どうやって片付けているんだろう??
捨てるタイミングとかって
「何年たったら、残念だけど迷わず捨てるぞ!!」
って決めたりしてるのだろうか??
心を鬼にしてしまえば、未練も吹っ切れるんだけど、なんだかなぁ。

まぁ、こう悶々としていても、きっと捨てることで箪笥の中も気持ちも整理するだろうから、残念だけど、今回バイバイするアイテムには、感謝の意と共にさよならすることにします・・・。
今まで私のために、ありがとー!
これまで、よくぞ洗濯機のスクリュー(脱水等)にも負けず戦い抜いた!私の保温に勤めてくれた貴方達を忘れない。・゚゚ '゜(ノ□`) '゜゚゚・。


てか、フリマとかリサイクルの方法を真剣に調べて
今後は、可能な限り、『捨てよう祭』の開催を少なくしていきたいと思う、そんな深夜の出来事。

| | コメント (0)

買い物熱発動!の話

物欲(←今回は服に限定)はあまり無い方だと自負してる。
買い物は好きだ。(? 一行目と矛盾してるなw)
でも、実は 「お金を使う」 という行為は、何となく怖いので
毎回、街に繰り出してもウィンドーショッピングに留めておき
なかなか、財布の紐を緩めることができない。

しかし、ずーっと服を買わないわけにもいかないし
一応、私にだってお洒落願望はあるので
いざ、「買うぞ!!!」 の瞬間は、半期に1度のイベント
『バーゲン』でと決めている。
だって、同じ服買うんだったら、当然安い時の方がいいじゃんねー。
てなわけで、毎年1月と7月が、私の買い物熱放出月間なのだ。
去年度までは、そうだった。


今年度、何かがおかしい。


時間がある時に、フラフラーっとお店に入る。これはいつもの事。
いつもなら、入店後一通り見たらスムーズに出てこられる。
なのに。この春。目にとまったものが欲しくて欲しくてしょうがない。
しかも、記憶が確かなら、今までは特にどのお店も
『春のセール』なんてのはやっていなかったはずなのに
この春、私が普段良く利用するお店の殆どが
今期の春物を、50%OFFに値下げしてあるのだ。
しかも、人気商品も、迷わず値下げ。

ちょ、これは・・・。

手にとるだけなら・・・・・・と、真正面から向き合ってみる。
かわいい。(購入熱が0度→30度へ)
いや、待て。早まるな。衝動買いほど、危険なものは無い。
鏡で合わせてみるんだ。
見た目がかわいくても似合うか否かはまた別問題じゃないか・・・。
あててみる・・・。悪くない気がする(購入熱50度に上昇)
いや、待て。実際に着てみなきゃ、似合うか否かはまた別問題j(ry
遂に、試着。
・・・・・・購入熱爆発!!!!


うひー、どーしよー!!!
試着終了後、試着室ドアを開けると店員さんに結論を求められるので
最後の最後に散々悩む。
今、これが絶対に必要かどうかを考えると、「絶対」ではない。
でも・・・残り数着。今買わないと
次 は 絶 対 に な い。
↑の 「絶対」 は 「絶対」 だ(謎
もー・・・見なきゃ良かった orz
でも、こう出会ってしまったんだから、これは運命としか思えない。
どうする・・・どうする・・・・・・私!!??


てな葛藤と戦い、いつもなら自重心(?)が勝利するのに
最近は、その自重心連敗中。
こんなに春物を買ったことってあるだろうか・・・?
てなくらい、今年の春は、春のアイテムが結構充実しました。
おかげさまで、財布が号泣中・・・すまん。

まだまだ4月なのに、バーゲンまで待てない。
今、店頭に並んでるアイテムは
絶対に夏のバーゲンで更に安くなって
再度私の前に現れることは予測済みなのに
それでも、7月まで待てない私がいる。
もー!!ほんとにどーしよー!!!!

当分、お店に行かなきゃいいだけの話だけど
ウィンドーショッピングを我慢すると、ストレスが溜まるので
例え、お店に足を運んだとしても
これから7月のバーゲンまでは、衣類は何も買うまいと
ここで宣言することにします・・・。
(↑こうやって欲求規制するという、原始的なやり方w)

我慢と引き換えにバーゲンまでにお金貯めて
バーゲンで、ドーン!と買ってやるんだー!!
あー、早く7月になれーーーー!!!!



と言いつつ実は、毎回のバーゲンでも、そこまで大量買いはしてない。てか、「出来ない」が正確かなw 結局のところ、基本、私は

物欲 <<<<<< お金を使う恐怖心

な、チキンなんだなー。

ま、無駄に浪費するよりはいっかぁ。

| | コメント (0)

私は晴れ女。の話

友達と何かイベントを企画し、遊びに行く時
これまで、その日の天候が雨か晴れかの確立は、ほぼ5050(フィフティーフィフティー)だった。
ちょっとネガだったりチキンな私は
雨が降った時、皆には 「もー、雨男(雨女)は誰だよー・・・!!」ってな強気発言をしてみせていたけど、実は、胸中は

「もしかしたら、私が雨女かもしれない。皆、まじごめん orz」

だったのだ。

しかし。

この点に関しては、今後の人生の為にも白黒はっきりさせておきたいと思い立ち、数年の月日を重ね、密かに調査していた。
そして遂に・・・今ここに、堂々と胸を張って宣言!!


私 は 晴 れ 女 で す ! ! !


絶対に間違いありません。何ならもう一度言いましょうか?


私 は 晴 れ 女 で す (自重w)


何故って?それは
ここ数年、外がどんなに土砂降りでも
私が外出する時は、決まって止むか小雨に変わるし
どうやら外は台風のごとく荒れた天候になっていたらしいが、そんな時に私は90%の確立で屋内に居て、そんな荒れ狂った自然界とは顔をあわせることなく全く無縁で、外に出た時は、雨雲なんかは既にどこかに去っていて、お日様だけが何事も無かったかのように燦々と照り輝いて、世界を鮮やかに色付けしているのだ。

ほら、晴れ女で間違いないでしょ?
という、他人から見たり、実際のところはどうなのか?
なーんて根拠は全くないけれど
そんなことが連続して重なるので
私が私を 『晴れ女』 と認定してあげたいと思います!!
自分だけでも自分を認めてあげなきゃね!
(この認め方は何か違う気もするが、スルーw)


因みに、私が雨属性の人間と戦う場合
マンツーなら勝率は50%と低いので
複数で攻撃された場合は、私、簡単にやられます(死
快晴の一撃・・・もとい、快心の一撃のごとく
晴れ女なら、いかなる場面でもヒット率と攻撃力を上げたい・・・。

しっかし、科学的に、晴れ人間、雨人間ってなんてのは存在したり証明されたりしているのだろうか・・・??そこはちょっと気になるね。


快晴で木も喜ぶ

| | コメント (0)

気を引き締めます、な話

正直、化粧は好きじゃない。
身だしなみの1つとして、大切だってことは分かっているけど
化粧すると、顔の細胞や毛穴の悲鳴声が確かに聞こえるので
極力、やりたくない。

服装は、デニムにTシャツってな、ラフスタイルが一番好き。
一番動きやすいし、若干汚れても簡単に洗濯できるし
汚れは落ちやすいから、できることならいつもこのスタイルでいたい。


でも。


先日、若干生活水準がすこーしレベルアップする(?)出来事があり
それからと言うもの、普段の様子から色々と
ちょっと本腰入れて気をつけていこう、そう決心した。
基本、めんどくさがりだから
もしかしたら1ヶ月続かないかもしれないけど
20歳過ぎてから、心のどっかでいつも感じていたことだし
他人と接するときのマナーの1つでもあると思うから
外に出る時は必ず、全身にちょっと気を注入して
家のドアを開けよう、そう思った。

やっぱ、家から一歩外に出ると、絶対に他人の視界に入ることになるから、その『見られる意識』ってのを、もっと重要視しなきゃ、自分が廃っていくような気がするんだ。
毎回全力で気合入れてると、絶対に三日坊主確定な性格なのは重々承知だから、気負わず、自分が楽しいなーって思える範囲で、少しずつ気を引き締めていこうと思う。
本当に少しずつだけど、身に付けるものとか仕草とか言葉遣いなんかも、今よりちょこっと上の階段に進んで、その場所に自然に定着できるよう、頑張ってみよう。
簡単そうに見えて、今の自分のスタイルが馴染みすぎてなかなか改善できないので、これ、年末までの目標だなぁ。
でも、達成できたら、今とはまた違う自分になれる気がするから
その姿を妄想しwktkしながら(笑)、楽しんで頑張ろう!!


そのちょっとの積み重ねが、成果として表れて
自然体とか個性になっていくといいなー(笑)

| | コメント (0)

優勝した!!話

沖 縄 尚 学 優 勝 ! ! ! ! !

春の甲子園、見事、地元代表の沖縄尚学が制覇しましたー!
すっごい嬉しい!!
久々に、沖縄が野球で力を見せつけたぜー!!w
あー、実家で、家族と親戚と共に応援したかったなー。
そしたら、もっともっと盛り上がって
今夜はパーリー(笑)間違いなかっただろーなぁw

沖縄県民は、今ボルテージMAX、フィーバー間違いなし!
比嘉監督、26歳という若さなのにすごい!!
7年前に春を制した時のエースだった彼。
選手でも監督でも優勝、おめでとうございます。
そして、沖尚ナイン、準決勝でピッチャーが負傷したにも関わらず
ピッチャーも最後まで笑顔で投げ
仲間も1つになって
甲子園にいる応援団も、TV前で応援してる県民も一丸となって
本当によく頑張ったと思う。
皆で勝ち取った優勝だ!おめでとう!!

あー、甲子園には色々ドラマがあって、最後まで目が離せない。その緊張感が怖いけど好きで、毎回観てしまう。
負けた学校も、それぞれのチームがみんな一生懸命でキラキラしてて、最高に素敵だった。
青春って素晴らしい!!!

夏も楽しみです!
てか、私も甲子園目指すぜ(爆
頑張れ、球児達!!

| | コメント (0)

春の甲子園の話

今、沖縄は県民が一致団結中!!


と言うのは、春の甲子園
なんと!沖縄の代表校、沖縄尚学院が
甲子園の常連校を連続で破り、遂にベスト4進出!!
勢いが止まらない状態なのだ。
沖縄勢は、初戦突破すると勢いがついて
その後は大体いい線いくんだよね♪


今日の準々決勝戦は、久々に最初から最後まで
叔母の家で叔母と一緒にTV観戦した。
相手は・・・・・・あれは忘れもしない
約12年前辺り?の夏の甲子園決勝戦で
当時、強いとされていた沖縄水産が
8回まで0-0だったのに、9回表で1点取られ
9回裏の攻撃で、沖水が高く打ちはなった球は外野に取られ・・・
逆転できず敗北し、球児と県民に涙を流させた
甲子園の常連校、強豪・天理高校。


中盤は点の取り合い合戦で、すんごい心臓に悪かったw
8回の守備ターンでは、相手に打たれたボールがピッチャーの膝に当たって、負傷する場面もあり、更にハラハラ。
でも、最後まで投げきった彼を見て
鳥肌が立ち、叔母と一緒に涙しましたがw
球児達も、現場で応援してる県民も、TV越しに見守る県民も
終始、みんなみんな、一生懸命でキラキラ、いい顔してた!!
これだから、甲子園は面白い!
最後までドラマがあるから、目が離せない!!
(余談ですが、沖縄では代表校の試合日は、県内の大手スーパーのTV設置場所にお客さんが大集合し、みんなで観戦して一喜一憂・応援するという文化?があります)


さて、ここまでくると、球児達はゆっくり体を休めることはできず
いよいよ明日は準決勝戦となるわけですが
毎回の常連校な智弁和歌山も、今日の第1試合で破れた。
私が無知なだけかもだけど、現時点でベスト4に残ってる高校は
特に常連校というわけでもないようだから
ここまで来たら、どの学校が優勝するのか全く検討つかない。
でも、強敵・天理を破ったんだから
是非是非、沖尚には優勝してほしーなぁ!!
約9年前(?)に、春の甲子園で優勝したあの感動をもう一度!!


ここで問題発生。
明日の準決勝戦、球児達が頑張ってる間
私は空の上かもしれない、というトラップ。
おーい、なんでこんな時に・・・ orz
着陸したら、そっこーで携帯の電源入れて
ワンセグでアクセスだ!! リードしててくれー!!

| | コメント (0)

思い切った話

色々とやっちまった・・・・・・。
アレさえ見なければ・・・しかし、もう出会ってしまって心から離れなかったんだから仕方ない。けど・・・けど・・・・・・!!!!!!


このエイプリルフールに、信じられない事が起こりました。
そこに嘘は一切ない!真実のかたまりです。びっくり。
詳細は伏せますが、もう呼吸困難ですよ。
嬉しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいいっぱい。
素直に喜びたいけど、これは・・・・・・
ごめんなさい。でも、本当にありがとうございます。



あー、やめやめ!素直に喜ぼう。時には甘えよう!!
もっとスムーズに素直になれる自分になろう!!

ありがとうと同時にごめんなさいを発してしまうようなら
笑顔で 「ありがとう」 を優先して言える
そして、お返ししていける、強い自分になろう。



鹿さんもありがとう。一生大事にします。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »