« 第三次大惨事な話 | トップページ | 一番の特効薬 の話 »

別れる話

友達が東京を去り地元に戻ることになったので
夜、仕事が終わってから送別会してきました。今、その帰り。
おはようございます。太陽は今日も元気そうで何より。


送別会は、最後というのにしんみりする空気は一切なく
美味しいもの食べさせて頂いて、その後は騒いでみたり、まさかの利き水大会が始まったり(笑)、ゲームしてたり、メイン会場(?)の隣室で喋ったり、時には熱く深く語ってみたり。

送別会ムードは皆無だった気がするけど
うちらはこーいう空気で正解なんだろうなぁ。
みんなフリーダムすぎて素敵だw

でも、記憶がフラッシュバックして、泣きそうになったことは秘密。

やっぱ、別れは辛い。一生の別れじゃないのは分かってるけど
共有した時間がそれなりに長かったから、寂しさもひとしお。
去年あたりからは同じ東京にいても、たまーにしか会ってなかったし頻繁に会ってたわけじゃないから、距離が伸びるだけで何も変わらないじゃん。
って言われたらそれまでだけど、でも、簡単に会えなくなっちゃうし
寂しいものは寂しいのです。ワガママですね。


なーんで、いっつもいっつも
失いそうになってからその大切さに気付くんだろーなぁー。
毎回学習してるはずなのになぁー。


貫徹テンションで、感情が変になってぐちゃぐちゃですが
2人にとっては新しい門出でもあるので
明るい気持ちで送り出す気も満々。
その証拠に、別れ際、いつもと同じバイバイ言ったしw
だから、前向きに考えよう。
離れてても、お互い元気で頑張ろうね!!
今までありがとう。そして、これからもよろしくね。

電車の揺れが加勢して、殺人的な眠気が襲ってきた。
上瞼と下瞼が電磁石だ。
あと15分で夢の世界に行ける。まずは寝ます。おやすみなさい。
13時前には絶対に起きられますように・・・。


あ、今回は全力で洗い物してないや・・・ごめんなさい。

|

« 第三次大惨事な話 | トップページ | 一番の特効薬 の話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第三次大惨事な話 | トップページ | 一番の特効薬 の話 »