« 一番の特効薬 の話 | トップページ | 血の気が引いた話 »

想定の結果・・・の話

人間は、辛い時ほど笑う生き物。


誰かがそう言った。恩師だったかもしれない。
誰が言ったかは、今はさほど重要ではない。


日常こそ、人は演技をしている。相手を傷付けないように。


本当にそうだな、と常日頃実感してるけど
先日。実感じゃない、『痛感』した。



私の性分の1つに
『何かをする時に、一番最悪な状況を事前にシュミレーションする』
という部分がある。
事前にこの予防線を張っておけば
本当にその想像が現実になった時に
無防備に何も構えていない状態より
食らうダメージが軽減する、と思い込んでいるからだ。

「人生約80年として、私は、やっと四半世紀を生き抜いてきた」
といったところだが
この性分が役に立ったことは、さほどない。
なぜなら、その『一番最悪な状況』に陥ることが殆ど無かったからだ。

そう、『殆ど』

ということは、実際に陥ったことも何度かある、ということになる。
でも、それは運良く、片手で収まる程度。
じゃあ、陥った時、ダメージ軽減になっていたか?


即答する。なっていない。


常に想像はしている。でも、心のどこかで無意識に
「まさかこうはなるまい」と否定の気持ちがあるから
結局、お気楽に構えているのだ。
そして、実際、現実になった時
想像していただけに、その『事実』はある程度受け止められるのだが
『事実』に対する感情は、曖昧にしか想像出来ていない為
突然突きつけられた現実に
自分の素直な感情 ・ 言葉を失ってしまう。
ただ、『今が最悪の状況』というのは全身で感じている為
ソレを取り繕うかのように笑って、崩れそうな自分を相手に悟られまいと、自分を必死で支えている、無意識の自分がいる。
人間というのは、やっぱりどこか優しい生き物で
相手にできるだけ気を遣わせない様
そういう風に、自身が常に気を張って、気を遣っているのだと思う。

そして一段落した後に、時差で堤防が崩れて
自分でもコントロールできないほど、色んなものが溢れ出て
ぐちゃぐちゃになる。


事前に描いていれば、常に気丈に振舞えると思っていた。
でも、結局、これまでに成功した事例は1度くらい。
あとは、全然。弱いのに強がろうとするからボロボロになる。
結果、ダメージも倍増。

それなら、もう事前に最悪な状況なんて想像しないで、直面した事実に応じて、素直に言葉を吐き出せる人間になっていいですか?
それが、例え、相手を傷付けてしまう結果になったとしても。
全く気遣いが伴わない行動になったとしても。
無意識に我慢して、その場で笑ってごまかすより
そっちのほうが、より人間らしい気がする。
でもそうすると、今度は神経も細胞も全部がフリーズして、言葉1つ吐き出せなくなりそうで、そうなるのがとても怖い。
そしたら、今度は、一緒にその場にいる相手が絶対に気を遣ってくるから申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
だから、私はやっぱり頑張ってしまうのだろう。
でもそれって、「相手の為」 と言いつつ、7割は 『自分の為』
きっと、偽善なんだろうね。
あぁ。。。矛盾だ。もうよくわからない。

嘘を交えた発言はしていないつもりだけど
大人になると、どうしてこういう能力が高まっていくのだろう。
いつ、どこで、こんな能力を覚えてきたんだろう。
こんなんだったら、大人になんかなりたくない。
年齢を重ねただけで、『大人』というくくりをしないでほしい。
私は、精神はまだ幼い子供だ。
その子供が、年齢だけは『大人』なもんだから、無理に背伸びして自分が描く『大人像』を気丈に振る舞っているだけなのだ。

だったらおびえずに、もっと自分の気持ちのままに素直に
自分の要求をぶつけてもいいんじゃないか?
無理せずに、言葉が出ないんだったら黙ってみてもいいと思うし
何か思ったのだったら、飲み込まずに吐いてもいいと思う。
そうは思うものの、けど、私には、まだソレは出来ない・・・。

そんな臆病で、卑怯な私。
そんな弱い部分ももってる、私。
遂にというか、久々に、弱点に直面する日がきたようだ。
人は、キレイな部分だけじゃない。
自分を100%愛せるのは、きっと自分だけ。
だから、ちゃんと向き合って、現状を受け入れ
直すべきところは、少しずつ直していこう。
そして、最悪な状況を想定して直面してもどうにもならないんだったら、もうそんなネガ思考は捨てて、リアルタイムで起こった事に対してその時にどう思うのか、その時々の気持ちを素直に吐き出してみようかな。

何が正解なのか、わからないけど。
というか、正解なんてないのかもしれない。
でも、思ったことを素直に言いたいから、素直になるためには余計な小細工やら前ふりはもう排除してしまおう。

|

« 一番の特効薬 の話 | トップページ | 血の気が引いた話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一番の特効薬 の話 | トップページ | 血の気が引いた話 »