« セイサン話 | トップページ | 記録に挑戦!話 »

ピアスの話

ファーストピアスは、大学1年生の頃。
「ピアスを開けると、運命が変わる」
って、言葉を、誰から聞いたのか分からないが
いつの間にか自分辞書に登録していた。
だから、いつか絶対にピアスをするんだ、と決めていた。
高校はピアス禁止だったから、3年間我慢して
卒業し、大学に入学して・・・・・・5月。
学校にも少し慣れ始めた頃、生まれて初めて、ピアスを開けた。
左右の耳に1つずつ。

痛いのは大嫌いだけど、それよりもピアスに対する好奇心の方が何十倍も勝っていて、開けるのに抵抗はなかった。
既にピアスデビューしている従姉妹と一緒に、ピアス専門店に行く。
さすがに直前はビクビクしたけど、覚悟を決めて
目を固く閉じて、専門家さんに耳を委ねる。
消毒液が塗られ、スーッとしてきた瞬間
耳元で「プチッ」って音がしたかと思うと、もう、刺さっていた。
(ピアスの先を削って尖らせ、耳を消毒し、そのピアスをそのまま耳に貫通させる・・・という方法で開けた。)


それから3年後。大学4年生の夏。
就職活動がいよいよ本格的になってきた。
(※沖縄の就活は、首都圏と比較するとスタートが遅すぎる)
4年間ずっと一緒に過ごしてきたサークルメンバーが、着実に内定を獲得していく中、私1人が最後まで内定を取れずにいた。
「内定が取れないヤツは、卒業旅行に参加する権利なし」
と、リーダー格のヤツがプレッシャーを与えてくる。
(因みに彼は、一番に、しかもいいトコに内定をとった・・・ちくしょーw)
その時、心境を変えたくて、単純な私が取った行動は

「左耳にもう1つピアスを開ける」

だった。
運命変わったかどうか分からないけど、その後、内定は取りました。


そんな過程があり、現在の私の耳は
左耳に2つ、右耳に1つ、計3つのピアスホールがある。
最初に開けた2つなんて、かれこれ、10年以上の付合いになるのか・・・。

ただ、ここ数年、耳だけは繊細になりつつあるのか
金属アレルギーを起こしたりするので、ピアスを控えていた。
その放置っぷりは尋常じゃない。
得意科目が放置プレイな私は、約1年近く放置ww
危うく、ピアスの存在自体忘れるところだった。
でも、数日前にその放置っぷりを思い出し、慌てて耳を確認したところ、パッと見、耳に穴の痕跡がない。
「さすがに、もう閉じているだろうな・・・」
と、自業自得なのに、なんだか悲しくなってしまい
期待1割で、久々にピアスを取り出し、耳に通してみる・・・すると


通 っ た ! ! ! ! ! !


うわぁぁぁぁぁああああ!!!_/\〇_ ε=\_〇ノ イヤッホーゥ
さすが、年季の入ってるものは違うね!
ちょっとやそっとじゃ、くたばらないんだね!!
『継続は力なり』サイコー!!!!(違


読み返すと、かなり支離滅裂ww
まぁ、何が言いたかったかというと、最近また
「イメチェン(←死語?)をしたいなー」なんて思い立ち
放置していたピアスホールも無事で、テンション上がったので
更にもう1ホール開けてみようかと、軽く検討中ってことです。
ま、ノリ9割だし、開けたところでめんどくさがりな私は
開けた直後のケアを怠って
耳だと言うのに痛い目見そうだから(謎)
結局は開けないだろうけどww

|

« セイサン話 | トップページ | 記録に挑戦!話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイサン話 | トップページ | 記録に挑戦!話 »