« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

地球の重さの話

ふと、思い出した。


高校1年生の時。


私は文系を選考していた。
通っていた高校、英語科と理数科があった。
無論、私は英語科。英語が得意じゃないのに、英語科(ぇ

選択科目は2年以降からだったから
英語科と言えど高校1年生時は、一通り全部履修した。


理科。


英語科と言えど、選択科目は2年(以下略)



一般的に 『理科』 は、4分野に分かれると思われる。


化学  生物  地学  物理


この4つである。


理系科目が苦手だったから
複雑な計算が入ってくる物理とか、本当に地獄の70分だった。


あと2ヶ月で2年生に進級するという、2月。
理科は、4つの中から1つを選択しなければならなかった。

私の選択は

物理は、迷い無く即却下。


若干悩み
化学式とはどうにも友達になれる気がしなかったので
実験とかは楽しかったけど、化学も却下。


残るは、地学 と 生物。


生物は、とにかく暗記するものが多いと言われていた。
計算するよりは、暗記した方が断然楽だ!!と思ったが

「想像している数倍、暗記物があるから覚悟した方がいい」

と言われ、チキンな私は決定打を出せなかった。


しかしここで 生物 を選択しなければ
自動的に 地学 ということになる。

その、地学。

内容は好きだった。
天文・星とか、すごい興味あったし、正座盤と夜空を眺めるのが好きだったし、噴火の仕組みとか、火山岩の名前とかカタチとか結構好きだった(ぇ

でも、地学は、唯一、トラウマが発生していたのだ。


地学の授業で


「地球の重さを求めましょう」


という内容があった。


What's!?
この言葉を耳にした時、私は
鳩が豆鉄砲食らった顔だったに違いない。



だって


地球の重さ


だよ??


そんなの考えたこともない。だから、刹那

「は?地球に重さとかないでしょw」

とまで思った。
数分後、私のこの考えが浅はかということに気付くのだが。
だって、冷静に考えたら
カタチあるもの、質量があって当然だ・・・(汗


でも、本当に計算で求められるのか、半信半疑・・・てか
計算するまで 「何だかんだで、やっぱ求められるわけない」
って、懐疑心が95%占めていたしね(笑)


そんな疑念で一杯の中、計算したんですよ。


地球のA地点とB地点にいる人(物体)に
太陽が光を射した時、A地点の人の影は何cmで角度は何度で
B地点の人の影は何cmで角度は何度で
その差から、地球の重さを求めよ


みたいな問題。
この情報だけで、地球の重さが求めらるの。
嘘みたいな本当の話。
知ってる人にとっては、常識かもしれないけど。

あ、あと、「引力は○○とする」てな条件もあったなー。



まぁ、勿論、計算の公式はあるので
そんなこんなで、計算はできるわけですが
この計算、もうお察しの通り


ち ょ ー め ん ど く さ い


答えを導き出すまで、数字やら文字は小さめに書いているのに
最低限、B5用紙の1/2は、計算スペースで使用する。リアルに。



ただでさえ、計算系は苦手な私にとって
地学は好きだけど、この地球の重さ測定は
苦痛以外の何者でもなかった。

でも、「テストに出る、絶対出す」ってティーチャーが言うから
計算要領とかをマスターする以外、選択肢はなかった。
放課後、優しいクラスメイトに指導してもらった・・・ありがとう(涙


で、テスト。
予告通り、問題が出た。

但し、問題文にある条件とかを微妙に変えてるの(←当然w)
はー、もうパニック。理系苦手人間にとって
計算問題がちょっと捻られているだけで
パニック祭りが盛大に始まるわけですよ。


でも、放課後勉強に付き合ってくれた友達の優しさを裏切れない


その一心だけで、解いてやったよ。



そして、答案返却日。

恐る恐る、地球の重さの解答欄を見る。



答 え 合 っ て る ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!


友達に、感謝を告げました。









私は、この地球の重さの計算に
回答時間の90%を費やしていた為
テストの点数は 4 0 点 wwwwwww


配点


正解した地球の重さ
→ 10点

その他、大問1の、空欄に語彙を埋めるやつ(今回は、火山岩関連問題) → 1つ3点(ここが、10問全て正解していたw)


あと60点分は、目を通す時間もなければ
回答時間も全くなかった \(^o^)/
でも、当時の私は、重さの正解と赤点免れたことに酷く喜んで
小躍りしていた記憶がある(ぇ



ほら


トラウマになるでしょ?



「地球の重さの問題とか、絶対センターに出ないよ!!!!」 


と思いながら、計算した記憶。
『10の-21乗』とか、公式にあったけど
この『10の-21乗』が、果たしてどこから出現したのかなんて
当然覚えているはずもなく。
公式の証明とか、ほんと大嫌いだった。
「公式なんて、証明するより、暗記でおk」派だったww


私に地球が重くのしかかった、でっかい記憶。


あ、因みに、地球の重さは
60兆㌧とか、そんなバカでかいレベルだった記憶があります。


重いねー、でっかいねー・・・ずどーん。

| | コメント (0)

舞台終了後の話

先週金曜日だけ、舞台に立ちました。
そして、本日、その舞台が終わりました。


お越し頂いた方々、本当にありがとうございます。
そして、スタッフに出演者の方々にも
お世話になりました。ありがとうございます。
ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、本当はこんなことを言ってはいけないだろうけど
でも、言わないと自分の気持ちがどうにもおさまらないので
発言するか否か散々悩んだ挙げ句、一言だけ。



感謝していると同時に、申し訳なくも思っています。
ありがとうございます、そして、ごめんなさい。



これ以上は、ここで多くを語りません。


現在の心境としては

「やっぱり私は、何かを表現したり伝える行為が好きなんだ」

ということ。


報酬なんていらないから、どういうカタチであれ、一生関わっていきたい


というのが、今の気持ちです。


舞台であってもなくても、また物作りに携わりたい。
当面は、もっと色んなものを見て、感じて、貯金していきたい。
私には足りないものが多すぎる。


そして、もっともっと、世界を
これまでとは違う映像で、目に脳に記憶に、焼き付けていきたい。


一生の課題。気長に付き合っていくとします。

| | コメント (0)

3!!!!!! の話

カウントダウン 3 !!!!!


あー、もう壊れる。てか、壊れた。
ぷりーず へるぷ みー あははははwwwww\(^ O ^)/




やるしかない!!! どーんっ!!!!!!!!




「私」

絵本を開くと広がる世界。
そんな夢物語でさえ、現実はどこまでもリアル。
逃げ場のないリアルに、私は―。


・脚本、演出
TAKESHI

・公演日時
4/23(金)14:00 19:00
4/24(土)13:00 18:00
4/25(日)13:00 18:00
開場は開演の30分前となります。

・場所
高田馬場RABINEST
http://www.rabinest.com/

東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1
http://www.rabinest.com/map.html

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 徒歩3分
JR山手線/東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩8分

・出演
石井雅典
加賀谷幸子
kimi(土・日)
桜井まゆら
佐野義徳
瑞慶山みどり(金)
萩野春奈子
原章浩

・Opening Act出演
Console
super-ray
Love♪Panic 他

・チケット料金
前日¥2,000 当日¥2,500 全席自由

ご予約は各出演者、若しくは下記内容を記入の上
god-need@emcm.jp まで。

記入項目は
お名前・観覧日と時間・チケット枚数・応援している出演者)


※私は、Wキャストで4/23(金)のみの参加になるので
私からご予約頂ける方には
チケットを¥1,500でご用意致します。
24(土)、25(日)に行きたいんだけど・・・という方も
私まで連絡頂ければ、¥1,500でご用意致します。

・スタッフ
舞台監督/中野聡
撮影/クツナ
企画制作/Love♪Panic
協力/Team F☆POT

・ごったにHP
 PC用 つ http://members3.jcom.home.ne.jp/god-need/
携帯用 つ http://members3.jcom.home.ne.jp/god-need/k.htm



気負わない。楽しむぞ!

| | コメント (0)

久々舞台の話

久々に、舞台を観て来た。
去年・一昨年と、2年間クラスメイトだった子の初舞台。
彼女、すっごく器用な子で、ある程度のものならすぐこなせる。
だから、どういうものを出してくるのか、すごく楽しみだった。


今回の作品は、1本10分程度の作品が6本
オムニバス形式で展開していくやつ。
コントぽかったなw
ラーメンズファンなら、どういう形式のものかすぐ分かるはず。
そう、正にラーメンズww
良くも悪くもラーメンズだなーと思った。


予想に反して、コテコテにキャラを作ったってのはなかったけど
それでもOK。無問題。
私は、自然体で芝居する方向のが好きなので
彼女らは自然体のやつでも、2人とも掛け合いがちゃんと出来てて
(あ、男女1人ずつ・計2人での舞台)
やっぱ上手だった。


すっごく練習したんだろーなぁ・・・。完成度高かったよ。
2人でとても楽しそうにやっていて
正に、今、私がやりたい雰囲気のもので
素直に「いいなー」って思った。


再来週には、私の出番が控えている。
色々演出が入ってきて
自分がやりたい方向だけでは進めないのだけど

その中で、何ができるのか
どういう風に役を躍動(!)させてあげるのか、あげられるのか


その役を愛し、自分なりに命を吹き込んで生かしてあげて
観に来てくれるお客様に、披露するんだ・・・!
そして、何よりも大切なこと。


その空間・その時間を、目一杯楽しむ!!!



今日の、このタイミングで観てよかった。
刺激の針を、またいくつかビシビシッと受け取りました。


今夜はぐっすり眠れそーだ♪

| | コメント (0)

空港の話

羽田空港に行ってきた。

昔から、空港が大好きだ。
出会いと別れの交差点。忙しなく動く人間。
色とりどり、種類豊富で、ザワザワ賑わうお土産屋さん。

どれをとっても、私のテンションをいとも簡単に上げてくれる。



本日は、待ち人がなかなか来なかったので
空港内をぶらり散歩。





4階、展望室に行って見る。

滑走路の風景


滑走路リレー、やりたーいwwwww




屋上 展望台に上って見る。


展望台からの風景


向かいの建物に、走り幅跳び感覚で飛んだら
飛び移れそうだ。



そうこうしているうちに、待ち人来たりて
ぶらり空港散歩終了。また来よう。




あー、私も、空飛びたい。

| | コメント (0)

激しい攻防戦の話

行って来ました!




AJINOMOTO STADIUM




観て来ました!!





FC東京 VS 鹿島アントラーズ





盛り上がってきました!!!




サポーター@トータル30,690人



J.LEAGUE DIVISION 1 (第6節)
FC東京 VS 鹿島アントラーズ
2010年4月10日(土) 19時キックオフ@味の素スタジアム
ホームゲーム


FC東京観戦を始めて、FC東京ファンになってから
もう3年くらい経っただろうか?
観戦は、全試合行けているわけじゃないけど
行く度、毎回、手に汗握る試合模様。

しかし、今回の試合は
今まで観た中で、最も興奮し
最もいい試合だったのではないかと思う。

観戦歴とは裏腹に、あまりサッカーをよくわかっていないけど
そんな素人の目から見ても
終始興奮しっぱなしの内容だった。


開始から5分たたないうちに、FC東京が1点先取。
そして、前半戦残り数分というところで、鹿島が1点奪い返す。


後半戦は、お互い

点を取ってやる、いや、絶対に取らせない

の、激しい攻防戦を展開し
その結果 1 - 1 の同点で試合終了。


鹿島アントラーズは、ここ数年
ランキング上位に位置する強いチーム(だと認識している)
FC東京も、毎年じわじわと力をつけて上がってきているけど
正直、鹿島にはまだ追いついていない感じがし
今日の試合、負けるかと思った。

でも、90分、果敢にも攻める姿勢が、とても印象的だった。

ボールを奪われても、すぐに取り返しにいき
自分達チームのゴール前にきたら、意地でもボールを弾いて
鹿島のゴールに運んでいく。
鹿島のゴールねじ込んでいく。

11人の懸命な姿に
「どこのサッカー部のマネージャーだよ!!??」
と、突っ込まれてもおかしくないくらいに
手が、お祈りする時のカタチになってて
両手に渾身の力を込めて、そして無意識のうちに

「頑張れ・・・頑張れ・・・・・・!!」

って声を出して、応援していた。


できれば勝ってほしかったけど
でも、この試合内容に満足♪(←何様w)
頑張る元気をもらえた。
私も、私のフィールドで戦うんだー!!!(笑)


次回の観戦が楽しみだ。

| | コメント (0)

さくらさいてちってらっか話

海も空も雲も太陽も風も空気も時間も風景も緑も
沖縄のが好きだけど





Cherry-Blossoms



桜だけは、本州のものが好き。

はらはら舞い踊って散り行く桜の花びらは
上京して6年経った現在でも、出会う度、毎回感動を覚える。

沖縄の彼岸桜は、まず、色は まっピンク の一択。
散る時はガクごと落ちる為、その散り様は



ボトッ・・・ボトッ・・・・・・



と、実ごと(?)落ちる。その様は
中学校の理科で習った『物体の落下運動』的なもので
情緒皆無。残念すぎる・・・・・・!!!


東京に来て、桜って

白 薄ピンク ピンク

と、複数の色があることを知った。
花びらは、空気の流れに乗ってくるくる回りながら
ゆっくりとはかなく散っていくものだと知った。



本州の桜の姿は、色・姿・形のどれをとっても
非常に素敵な風物詩なんですよ!!



今週末で、今年の桜とはお別れだろーなー。
また来年、お会いしましょう。

| | コメント (0)

初戦の話

お ー わ っ っ た ああああああああああああああああ!!!!!!





本日、FM世田谷特派員としての
初めてのラジオ収録!しかも、生放送(笑)

昨夜までリポートする内容がうまく纏まらず、四苦八苦してたけど、とりあえず、寝坊を懸念し寝ることに。

今朝起きて、時間読み間違えて
予定していたのより1本後の電車に乗り込んで

そしたら、電車が微妙に遅延とかしてて

ただでさえ、緊張で若干焦り気味なのに
「遅刻なのか!?」
という余計な心配も加わって、乗車中終始パニック。
ほんと、変な冗談やめて。こんなイベントいらない。



まー、でも無事に到着目標時刻にスタジオへ辿り着き
ちゃんと(?)喋ってきた!喋れたよ、私!!!!!!w


マイクとかブースとか好きだけど
ブースに入る前は、楽しさ半分・緊張半分で妙テンションに。

でも
パーソナリティの栗原様が、朗らかなで、柔らかいくて、優しい方で
私の言葉が足りない部分は、さりげなーくフォローしてくれて
すぐ、リラックスモードに切り替わって、楽しくお喋りできました!
(てか、必要以上に楽しみすぎてなかったか・・・?w)

でも、喋っている側が楽しくないと
聴いている方も楽しめるはずないから
まずは、これでOKかな?(笑)


無事終わって、ホッとした状態でブースを出て
スタッフの方から、お茶とお菓子を勧められ
ありがたく頂戴している時に、更に幸せなことが!!



私と栗原様が話していた内容について、リスナーの方から
メールで反応がきたのです!!!!


すっごーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!


びびった!

あー、ちゃんと聴いてくれている人がいて
私の声が届いているんだー!!!!!


って、実感できた。

メール送ってくださった方、本当にありがとうございます!!!
(ほんとは、直接お礼言いたいよー!)


不安のスタートだったけど、放送後には笑顔で
次回担当が、想像以上に楽しみになりましたー。
さー、がんばろー。
でも、次回のネタ、どーしよー・・・・・・(滝汗


昨年度教わった講師が
「いい仕事をすれば、必ず、誰かが見てくれて、自然と次に繋がる」
と仰っていた。
今日の内容が 『いい仕事』 だったかは分からないけど
真摯に向き合っていこうと思う。


初心忘れるべからず


というわけで、決意表明も含めた日記でした。


では、本日の最後に。
今日は、自分、乙!!てなわけで、乾杯♪ ↓↓


乾杯♪

ビーニャ・バルディビエソ【バルディビエソ ブリュット】
味:辛口
品名:発砲性ワイン・白


先月末の、カレーパーリー(笑)の際に飲んだワイン。

ワインは赤派だけど、この白は
程よい辛さと炭酸で、口当たりがとてもスッキリしていて
喉にスッと入っていき、後味がしつこくなく、飲みやすかったー。
初めて白が美味しいと感じた一品。

しかし、カレーなのに辛口ワインてwww
いや、ふつーにアリなのか?

| | コメント (0)

舞台!? の話

突然ですが。


どーいうわけか色々ありまして
気が付いたら、この度、舞台に出演させて頂く運びになりました。
これまで、朗読で出演したことはありますが
台本を外しての舞台は初めてで既に崩壊寸前。
覚えられん!!ほんと、誰か助けてください!!!!(うぉおい!)

以下、詳細。


「私」

絵本を開くと広がる世界。
そんな夢物語でさえ、現実はどこまでもリアル。
逃げ場のないリアルに、私は―。


・脚本、演出
TAKESHI

・公演日時
4/23(金)14:00 19:00
4/24(土)13:00 18:00
4/25(日)13:00 18:00
開場は開演の30分前となります。

・場所
高田馬場RABINEST
http://www.rabinest.com/

東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1
http://www.rabinest.com/map.html

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 徒歩3分
JR山手線/東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩8分

・出演
石井雅典
加賀谷幸子
kimi(土・日)
桜井まゆら
佐野義徳
瑞慶山みどり(金)
萩野春奈子
原章浩

・Opening Act出演
Console
super-ray
Love♪Panic 他

・チケット料金
前日¥2,000 当日¥2,500 全席自由

ご予約は各出演者、若しくは下記内容を記入の上
god-need@emcm.jp まで。

記入項目は
お名前・観覧日と時間・チケット枚数・応援している出演者)


※私は、Wキャストで4/23(金)のみの参加になるので
私からご予約頂ける方には
チケットを¥1,500でご用意致します。
24(土)、25(日)に行きたいんだけど・・・という方も
私まで連絡頂ければ、¥1,500でご用意致します。

・スタッフ
舞台監督/中野聡
撮影/クツナ
企画制作/Love♪Panic
協力/Team F☆POT

・ごったにHP
 PC用 つ http://members3.jcom.home.ne.jp/god-need/
携帯用 つ http://members3.jcom.home.ne.jp/god-need/k.htm


とりあえず、今

とにかく何か『表現』したい

という衝動が強いので、やりたいように、やってみる。


終わったあとに、何がどうなるのか?

でも、『表現したい』衝動は尽きないだろう。
もう一生の病気。HOLIC。きっと治らない。

ならば、最期まで付き合おう。
お蔭様で、人生、退屈しないね。苦労はするかもだけどw(ぁ

| | コメント (0)

ライブと甲子園の話

RAG FAIR

『  Non Stop Hour 2010 』  @ Zepp Tokyo


行って来たー_/\〇_ ε=\_〇ノ イヤッホーゥ!!!!!!!



去年から始まった、RAG FAIRの『Non Stop Hour』

HOUR と名の付く通り、1時間の空間。

RAGの曲が全く分からなくても十二分に楽しめる1時間。

本気でMCが一切ナシな1時間。

終始、感心と笑いと感動が渦巻く1時間。

今年はそれの、2010年ver.


あー、今回も素晴らしかった。
歌唱力はもとより、アレンジ最強。


個人的には
スーパーマリオ と SPAIN・与作コラボが
もう秀逸すぎて、楽曲にもRAGの6人にも、惚れ直した。


近日中に原曲を探して
今日の公演とリンクさせながら、にやにやしながら聴こうw

ほんと、言葉では言い表せない程、すごい楽しかった。
エナジーもらった。わたしの HP あがったw(ぇ




そして、今日というこの日、もう1つのイベント。


2010年 春の甲子園

なんと、沖縄・興南高校が決勝戦に進出していたようで
本日、その決勝戦。

ライブと被っていて、リアルタイムで観戦できなかったけど
ライブ終了後、ソッコーで甲子園関連サイトに飛び
結果をググる。







興 南 高 校

優 勝 お め で と う !!!!!








幸か不幸か、3月から結構バタバタな毎日で
春の甲子園が、何日から始まっていたのかも分からず
気が付いたら、もう決勝戦で、且つ
試合過程は分からず、結果だけを知る運びとなってしまったけど
それでも嬉しいものだ。
でも、ちゃんと初戦からチェキっておくべきだったなー・・・
夏は気を付けよう。

ここ数年、沖縄勢は春に強いようで。
私が小学生の頃は、夏が強かったんだけど。

今回優勝した勢いのまま、夏もぶっちぎってほしいものです。
暑い地域だけに、暑い夏を熱く制覇してほしいものだーね(笑)



もっともっと細かく書きたいけど
そうすると、リアルに夜が明けてしまいそうなので、終了。



私も、何か頑張ろう!(←具体性がない件w)


★ 追伸 ★

@こばらがへった キノコライスがハンバーグなんちゃら(笑)

本日のランチ。久々にいいもの食べたー。

| | コメント (0)

ふーるな話

4月バカ。




しかし、私は
毎年、今日の良きこの日に、嘘をついたことが一度もない。
気が付いたら、4/1が終わっているのだ。毎年。


きっと、毎年4/1は
いっぱいいっぱいな日々を過ごしているのでしょう。乙、自分。


さー、今日も色々いっぱいいっぱいで疲れたから
お酒を一杯だけ飲んで、眠ってみようかな。







さて。







ここまでの話は、嘘 か 真 か?(にやり)

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »