« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

3年ぶりの話

3年ぶりに、携帯を機種変更した。



旧機種が大好きで仕方なくて
例え、10分使用しただけで
フル充電から電池残量0になったとしても
変なところでコダワリ能力を発揮する私は
頑なに、旧機種に執着し、新機種に手を出さなかったのだ。


しかし、それは突然やってくる。


他にも、私と同じ旧機種を使用していた人々から
噂に聞いていた


片通話


その現象の兆候が、遂に、私の機種にもやってきたのだ。


これはいけない。


もしかすると、更なる弊害も発生し
最悪、このままデータがぶっ飛ぶ可能性もある。
それだけは、何としても阻止せねば。



そんなわけで、やむを得ず、機種変。
れつごー、あーうーショップ!!w そして



妥協に妥協を重ね、機種を選んだ(ぇ



新機種について、書きたいことは沢山あるが
もうめんどいから略ww


ただ、これだけは言っておきたい。



新機種、想像以上に機能がすげー!!!!!!
使いこなせないwwwwwww




3年ぶりに機種変し
文明開化の音がした(笑)

| | コメント (0)

久々楽器の話

それはいつも突然である。



どうしてもどうしても
可及的速やかにフルートに触れ合いたくなったので
思い立ったが吉日。某楽器店に駆け込んだ。



ショーケースに並ぶフルートの数々。
ああ、とにかく今すぐ吹きたい。
高鳴る鼓動を抑え、思い切って店員さんに尋ねる。


「楽器って、試演奏できるんですか?」


「できますよー」



━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!







演奏室に案内され、十数年ぶりにフルートを吹いた。
最初は、マウスピースへ当てる口の角度とか
息の出し方の感覚を思い出すのに時間がかかって
出る音が全部スカスカwwww


暫くすると、だんだん感覚が蘇ってきて
スカスカ音じゃない、ある程度綺麗な音を奏でられた。
でも、一部の指運を忘れていて
半音低い位置を基準に(←えーと、短調ぽいやつ?)演奏する私。指も滑らかに動くわけがなく、残念ながらたどたどしかったなぁ。



フルートは、小学生の頃に、2年間かじっただけだった。
短期間しか演奏する機会がなかったけど
母が、初めて楽器に触れた私の為に
個人用フルートを買ってくれて
嬉しくて、とにかく嬉しくて、毎日毎日練習してた。
その時に練習した何かが、十数年経った今でも
身体のどこかに残っていたんだろーな。
だから、危なっかしい演奏だったけど、それでも吹けたんだろう。
人間ってすごいな・・・。



なんか纏まりなうなったけど、何が言いたいかと言うと


フルートを、ちょー久々に演奏できて本当に嬉しかった


ってことと


頑張ってやったことは、何年経っても、身体がどこかに記憶している。そんな人間すげー(笑)


ってこと。




やっぱ楽器っていいな。
最近、歌も含め、音楽に触れる機会が激減した気がする・・・(号泣)
来週、絶対に歌いに行こう。


そして

楽器は、いつか再開したいと思っていたから
これを機に、フルートかオカリナ始めようかな・・・?
指運はほぼ一緒だし。
リコーダーの類でも可。
あー、とにかく楽器やりたい。


えーと、学生の頃、かじった楽器は・・・
(以下、思い出して羅列してみるw)


★ピアノ
★リコーダー4種(ソプラノ・アルト・テナー・バス)
★フルート
★パーカッション
 (スネア、ティンパニ、バスドラ、シンバル、トライアングルetc)
★シロフォン、ビブラフォン、グロッケン
★ドラム
★クラリネット



数だけはこなしてるなwwww
どれでもいいから、もうちょっと極めれば良かった・・・(涙)


楽器で有名なゲーム曲を奏でるのが、ささやかな1つの夢。

| | コメント (0)

フカノウカノウ話

先月舞台に立った際
観に来てくれた、とても大切な友人達から頂いた。

Blue Rose




初めて見たー!!!!本当にあるんだ!!



楽屋に持っていくと、舞台仲間から

「青バラの花言葉は 『夢が叶う』 だよ」

と教えてくれた。


青バラって、不可能の存在だと言われていた花。
だけど品種改良に改良を重ねて
やっと現実に咲くようになった産物なのだとか。


不可能を可能にしたモノ。だから、『夢は叶う』。
納得。素敵だなぁ。



私の今の夢ってなんだろう。
漠然とあるけど、具体的には無い。
でも、やりたいことはある。
それに向かって、一歩一歩近付いていくことからかな。

| | コメント (0)

ダウン話

前回の、『かまいたちの夜』の話の続き。


翌日。
残念ながら、解熱失敗。それどころか




ち ょ ー 高 熱 発 生 \(^ O ^)/ 



平熱35.5の人間ですが、起床し検温すると


38.9


まさかのK点越えwwwwwwwww




39.0にしなかったのは
体温計の最後の優しさだと思う。ありがとう。




その日は一切動けず、丸1日寝てた。
翌日、全く熱が下がらないので
辛い身体にムチ打って病院へ。

期待通り、予想通り
点滴に採血に、色々投薬されたよ。えぇ。

こちとら体力皆無だから、もう身体を丸投げするしかないよね。
注射とか大嫌いだけど、抵抗する力もナッシン。

「検査結果次第では入院しなさいね」

と、まさかの入院フラグ


ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええ!!!!!!


って思ったけど、それを顔にも声にもする気力0


色々やられて、とりあえず入院は寸前で回避。
よく頑張った、マイバディー(笑)

ふらふらしながら帰宅し、帰宅後そっこー寝て
途中目覚めて、薬の為のご飯を食べ、薬を飲んで寝て
でも、お腹がすっごい痛くなって、夜中何度も起きて

もー、なんなんだーーーーっ!!!!

って、宙返りしたい気分だった。できないけど ←


昨日も、久々にTVをゆっくり見ながら
眠気が襲えば逆らうことなく延々寝続けて
でも、夜になるとお腹痛くなって起きて。



で、今日は
これ以上お腹痛くなるのが嫌だから
朝から何も食べないでやった。
水とポカリくらいは摂取したかな?あ、あと、ミンティアw


そしたら



夜まで、全くお腹空かない!!!!!!!



ちょw何これww
私の身体の中で、何かの細胞が変化を遂げたようだ(違
ほんとお腹空かない。
それに、食べ物みると、お腹痛くなる自分が想像されて
食べる気が失せるという。

あ、これがかの有名な、「食欲がない」 というやつ!?

でも、今日までは絶対に飲まないといけない薬があるので
また、薬の為の食事を無理やり行った。
食べてる間

また腹痛再来するんじゃないか???

ってばかり想像して辛かった。


さー、今日はもうこれから眠りの準備。
明日は絶対に仕事に行かなければ。

火曜日に仕事を休み
今週はたまたま、火曜日と金曜日しか出勤じゃないので
奇しくも7連休ができた私です。

但し、この7連休、苦しい思い出ばかりだがな!!!!!!!



完治したら
これで、今年1年、絶対に病気しない気がする。

今度、病気の匂いを感知したら、ちゃんと逃げてみせる。

| | コメント (0)

かまいたちの話

『 かまいたちの夜 』


というゲームがある。




とあるペンションを舞台に、次々と殺人事件が起き
主人公が犯人を当て、事件を解決する


という、推理小説風ゲームだ。










このゲームに出会ったのは
もうかれこれ、10年近く前になるのだろうか?


ホラーが大の苦手、属性:ビビリ
な私だが、このゲームにすごいはまった。

途中で出てくる選択肢によって
ストーリー内容やエンディングが変化するという
マルチプレイシステムで、当時、非常に斬新なゲームだった。


全てのストーリー、エンディングをこの目で確かめるべく
珍しく、やり込んだ。来る日も来る日も、やり込んだ。


結果、このゲームの全てを絞り出してやった(笑)






あれから数年経過した、現在。

あんなにやり込んだ 『かまいたちの夜』 が
記憶から薄れていた時分
とあるキッカケで、このゲームの記憶が瞬く間に呼び戻された。
仕事場の人間が、ふとした一言からこのゲームの話題を持ってきて
その話に火がつき

今年の冬、ゲームの舞台となったペンションへ実際に行こう!!

という企画まで出ているほどだ。



この話でテンションがかなりあがった。
そして、その日の夜


発 熱 し た



とりあえず

ペンションに行く日までに、もう一度プレイして内容を復習しておこう

ということになり、本当にペンションに行くか行かないかはさておき
ソフトを購入して
現在進行形で、日々、時間を見つけてはプレイ。

そして、あの会話の日から
こちらも現在進行形で、毎夜毎夜、発熱中\(^ O ^)/
朝、目が覚めると熱は下がっているが
夜になると、必ず発熱してしまうという事態。
薬効かないwwwwwww


熱上昇が始まったら


『かまいたちの夜』が始まった


ということにしている。

| | コメント (0)

ゴガツ話

サツキーーーーーーーーーー!!!!!!

メーーーーーーーーーーーイ!!!!!!


トトローーーーーーーーーー!!!!!!!





5月キターーーーーーーー!!!!!!!!

沖縄在住時代は、最も苦手だった月。

沖縄は、5月から『夏』だ。いや、既に『真夏』だ。
「5~9月は夏」 と言っても過言じゃない。
『夏』が大嫌いな私にとっては、地獄のスタート月。
それが 5月。


そして、毎年何かと話題に出る 『五月病』 なるもの。
これも、5月の風物詩。


今年は、生まれて初めて

「私、五月病になる」

という、虫の知らせが働いている。

83%の確率で、五月病になると思われる。
残念ながら、こういう変な予感は当たる。
いい予感は外れる。
あー、残念残念ww \(^o^)/


僅かだけど
残り、「五月病にならない確率17%」
に、賭けてみようと思う(何を?)





五月病にならないよう楽しく過ごそう!と
無理矢理努めてみるのと


敢えて、流れに身を任せ、五月病に体当たりし
どよーんな気分に、どっぷりどどーんと浸かってみるのと


どっちが楽しいだろうか?


後者は、明らかに、どこにもいいイメージは微塵もないが
それは、まやかしであって
実際は、そうでもないかもしれない。
個人的に、なかなかできない経験でもある。
かかってしまえば、そこまで苦でないかもしれないし
(かかり方の程度にもよるだろうが)
新しい自分に出会える、千載一遇のチャンスかもしれない。



うわー、そう考えたら、なんかテンションあがってきたーwwww




遂に、フル充電からネット10分使用すると電池0になる携帯に絶望し、いよいよ買い替えを覚悟して、携帯のカタログに目を通しながら、そんな事をずーっと考えていた。



さあ、どっちで五月を乗り切ろうか?



ひとまず


Go!!!!!! Guts!!!!!!!!!


で行くか・・・(←この3点ドットの時点でもうww)

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »