« 地震お知らせ機の話 | トップページ | オープン話 »

ジシンの話

ジシンのまとめ。


地震 の話
⇒海底プレートのズレから地表が揺れる、という自然現象の話。
時には個体生命の、いや、もっと言えば
地球の存続をも一瞬で奪える能力を秘めている為、恐怖を伴う。
イレギュラーだが、稀に 「火事」 「親父」 と並べられる事もある。


自信 の話
⇒人間という動物が、ある程度持っていたいメンタル部分。
但し、この話をしすぎると、自尊心が高い人間にカテゴライズされ
決して好印象は持ってもらえない。
満々なんて、基本御法度。その匙加減を誤るな。


自身 の話
⇒己の話。
一般的に、『女子』という生き物が
この話を好む傾向があるとかないとか。
男女問わず、この話をしすぎると、ウザがられるリスクを伴う。
話す時は出来るだけ手短に、そして
女子にはハードル高いかもしれないが
オチをつけること意識し、落ち着いて話したいものだ。


磁針 の話
⇒大体の場面において
『方位』 とセットで用いられる事が多いとかなんとか。
大抵の日本人が初めて出会うのは、小学校3~4年生かと。
N と S どっちが北かで迷い、テストで間違った人も少なくないとか。てか、間違った私が通りますよ ←
8方位で、絡まった糸を解く時のような
「北西は・・・う・・・・・・ああ??」 という
指でゆっくり辿って確認するもどかしさが伴ってくるのに
16方位で迫ってくると、もうどこがどこなんだか
磁針の中でまさかの迷子、お手上げである。
方向音痴属性の人間(=私)には、豚に真珠・猫に小判 ←結論。


侍臣 の話
⇒いつか、自身の侍臣の話をしてみたい・・・
という気持ちが、1ミクロンくらいあるが、十中八九、一生できない。
来世で人間に生まれ変わったとしても
恐らく、この話は出来ない。
きっと、残念ながら大多数の人間とって
冥王星の彼方くらい縁遠い話。


時針 の話
⇒一直線タイプが一般的だが
稀に、波形のものに出会うと
「こいつ、できる・・・!!!! お洒落ライセンス本免だ」
ってなる(謎)
暗闇で光るものもある。その場合、消灯した際、若干助かるが
夜中、ふと目覚めて意識が朦朧としている時は
ΣΣビクーッ!!!!! とさせる凶器と化す事も。


慈心 の話
⇒人間として、常に装備していたいマインド。
汝の隣人を愛せよ。
・・・努力はしますが、できる気がしません(ぇええ



基本、私の脳内はこんなことしか考えていない
残念ブレインですイェア!!!!!! ←

|

« 地震お知らせ機の話 | トップページ | オープン話 »

○○の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震お知らせ機の話 | トップページ | オープン話 »