本日の楽書き♪

ミミの話

唐突だが、『ねずみ』 を描いてみてほしい。
または、頭の中で、自分がお絵かき程度で簡単に描くねずみを
思い描いてみてほしい。





来年の主人公と言えば・・・そう、 『ねずみ』
某伝承話では、猫をだまし
神様の指定したゴール直前で牛の頭の上から滑り降りて
見事、干支の中で一番にゴールした
ちびっこいのが主役の年がやってきた。

さて。先日、仕事先の先輩と、ねずみの話になった。

先輩 「ねーねー、ねずみの絵描いてみて」

そう言われ、とっさに私が描いたねずみ ↓↓


ねずみ その1
小学校6年生の頃から、私が描くねずみはこのスタイルから全く変化なし。


ねずみ その2
頑張って、別タイプも描いてみる。鼻が少々イビツになってるのはスルー推奨。


それを見た先輩は 「やっぱ、だよねー・・・」 と反応。
何かひっかかっている様子。
気になったので、何かあるのかと尋ねてみると
先輩said

「なんで、みんな、ねずみ描く時、耳をデカく描くんだろう・・・?実際のねずみって、こんな感じだよね」 ↓↓


多分、これが一番本物に近い
先輩が描いたねずみのイメージ。上2匹と比べると地味な仕上がりだが、確かに・・・と納得。


・・・・・・・・・確かに。
そうだよなー。ハムスターとか思い浮かべても
耳がデカいねずみなんて見たことない。
見たことあるとしたら、某ねずみーランドにいる
『ボクらのクラブのリーダー』 と言われている
あのねずみしか思い当たらない・・・。
(※「あのリーダーはねずみではない!」 という声も聞こえてきそうだが、今回はスルーw)


!!!!!!


まさか・・・・・・


もしかして、我々のねずみに対するイメージは
全て、あの 『ボクらのクラブのリーダー』 によって完全に支配されてしまっているのか!!??
さすが、世界が認めるエンターティナーだ・・・。
ヤツより太古の昔より生息しているであろう、天然のねずみを軽々超えているとは・・・。


さて、あなたは、どんなねずみを描きましたか?


そんなわけで、来年はミッキー含む 『ねずみ』 が主人公。
ちびっこだけど、主人公なんだから
2008年は大きな顔で振舞ってくれたまえ。
だけど、道端で突然現れたら、かなりびびっちゃうんだぜ(死


そんなこんなで、2007年しゅーりょー!!!
いやー、何度も言うが、早かった。
今年も沢山の方々にお世話になりました。
毎年毎年、本当にどうもありがとうございます。
また、新たに出会った方
出会ってくれて、そして関わってくれて、本当にありがとう。
心より感謝申し上げます。
来年も全力で突っ走る所存ですので、宜しくお願いします。

良いお年を!!!!!!

| | コメント (3)

テンパってる状態でもとりあえず書いたみた話

おいおいおいおいおいおいおいおい!!!!!


あと半月で、今年が終わるじゃーん!!!!
もー、どうするのさー。
やり残しが沢山あるぞー。
幼い頃から、不思議と
『師走』って、ただ師走ってだけで忙しくてテンパってるのに
今年は、欲張りしちゃって、更に忙しい。大丈夫か!?私。
走るのは師だけにしてほしいよ、ほんとにさ・・・。

これは、クリスマスも正月もないな。
てか、そもそも、クリスマスと正月って何ですか??(ぇええええ

ツリー@みずぼー
いつか、本物のもみの木に、豪快に飾りつけをしたい。

| | コメント (0)

ハロウィンの話

お菓子祭!!


先日、アカペラの練習仲間から頂いた。
1人の人間から、こんなに大量にお菓子を貰うのは
記憶を遡ってみても・・・やはり、生まれて初めてだ。
コーララムネの駄菓子なんて、ちょー懐かしい!
(※誤解してる人もいるらしいんで念の為・・・沖縄にも駄菓子はめちゃめちゃ存在しますよ)

一瞬にしてハッピーになりました★
お菓子は世界平和の第一歩だね!!w
本当に、素直に嬉しい、ありがとう!!!>仲間
ちょうど、ハロウィンの時期とも重なり
普段、イベント系は全くと言っていいほど乗らない性分だが
今年は、久々にハロウィン気分を味わったなー♪

TRICK OR TREAT!!!!

ハロウィン楽書き♪

| | コメント (0)

・・・・・・な話

私は、本当に不器用というか何と言うか・・・・・・。


いつの頃からだろう。何かに取り組む時、いつでも
どこか構えてしまうようになったのは。
どこかで余計なコトを考えてしまうようになったのは。

どうして、目の前にあるものに、純粋に溶け込んでいけないのかな。
好きなものに対してだってそう。
失ったら生きていけないくらい、とても大好きで大切なものなのに
いつも、どこか斜に構えている。
相手は、嘘偽りない姿で、私を100%受け入れてくれるのに
どうして、信じて、身体を、精神を、魂を、そのまま委ねられないのだろう。

気が付いたら、錠を何重にもかけまくっている私の中身。
無理矢理に壊してでも解きたいのに
長年かけていくつも重ねてきた心の鍵は、そう簡単に開けられそうにもない。
でも、本当は簡単に開けられるんだと思う。
どうして、その 『簡単』 ができないのか。
頭では、鍵の外し方を分かっているんだ。そう、答えは出ている。
でも、できない。
恐れている。いつもどこかで、今にも泣きそうな顔をして怯えている。


色々なことを知っていくのは好き。だけど
知っていくことが増えると同時に、同じ数だけ失っていくものも増える気がする。
ソレが悪い事とは言わないけど
ワガママで欲張りな私は、みんな自分の中から逃がしたくないんだ。
全部を手に入れたい、守りたい、って願うのはエゴですか?


一度、何もかもまっさらに、リセットしたいな。


八分音符な地球とト音記号な赤い糸

| | コメント (0)

お絵かき話~TDR編~

先日、数年ぶりに、夢の国こと鼠の『国』の方へ行って来た。
梅雨の時期で、天気はあいにくの曇り空だったが
おかげさまで来園者数はかなり少なく
夜のパレードと花火は中止になったものの
他のアトラクション、ショーは一通り全部楽しめた。

ショー・イベント < アトラクション 派な私は
毎回来園する度に
「とにかく全てのアトラクションに乗って帰ろう」
という意気込みでパーク内を回るのだが
今回は、この国にかなり詳しい、私の友人の中では一番マニアな友人が一緒だったので、彼女のアドバイスを受けつつ巡ることに。
すると彼女から
「500円で体験できる『お絵かきコーナーが』あるけど、やる?」
という提案があった。
先述の通り、アトラクション最優先派の私は
そんな素敵コーナーの存在なんてつゆ知らずw
面白そうなのでやってみる。そして、その成果がコレ↓↓

ミッキーマウス
耳もそうだけど、輪郭の ○ は特に惨敗・・・

キャストさんの指示通りに書いていくんだけど
消しゴムは一切利用不可。勿論フリーハンド。
かなり難しい。特に『○』が!!
ちゃんとした美しいサークルを描けないのですが!!!(汗
キャストさんは沢山指導してるせいか、すごく上手で感動。
この鼠様以外にも
ティンカーベル、スティッチ隊長(ぇ)、ネコのマリー の3キャラが選べたけど
これでも制限時間20分以内で描き上げるのいっぱいいっぱいだったのに、他のキャラ選んでたら果たしてどうなったのだろうか・・・。

上手く描けなかったものの
ラクガキ好きな私にとっては、かなり楽しめたコーナーだった。
このコーナー、結構メジャーなのかな?
未体験の方は、是非一度お試しあーれ♪
想像以上に熱中・白熱いたしますw

最後に。以前から存在は知っていたけど
今回、ひっそりとコレクション始めてみようかと思った一品。
↓↓

ドナルドコイン

過去に、別の友人と『海』の方に行った時、彼女は
お土産はお菓子よりこのコインにしてる、と言っていた。
その時は気にならなかったけど、コインってずっと残る記念モノだなーと思い、1枚100円だし、私もひっそりコレクター便乗するコトにw
アヒルファンな私。まずは、アヒルから集めていこうかと。
しかし、定期的にコインは変わっていくし、今度はいつ行くか分からない為、この2枚から増える日はくるのだろうか・・・??
よし、誰か行く人を見つけたら、定期的に頼もうそうしよう!!(ぇえ

| | コメント (3)

梅雨の話

昨日、遂に関東地方も、今年の梅雨入りを果たしたそうで。
しかし、今朝目覚めたら快晴だった現実に、朝から笑ったw

梅雨はあまり好きじゃない。
その理由は、沖縄では梅雨に入ると
傘も全く役に立たない程、半端なく雨が降って
靴が毎日1足ずつびしょびしょに濡れていき
太陽も拝めないので、遂に乾くのが間に合わず
履いていく靴がなくなって困ってしまった・・・という
一見、小さな事件簿だが
かなりやるせない気持ちになった、という体験があるからだ。

しかし、『梅雨が嫌い』と断言しないのは
雨が降らなくなったら水がなくなって生きていけなくなってしまうので
古来から伝わる 『口は災いの元』 という有名な諺に則り
痛い目にあわないようにする為の
チキンな私の、チキン的防御である(謎
まぁ、上京してからは
この時期には、毎年綺麗な紫陽花を見かけることができて
雨にしっとりと濡れる紫陽花に気品を感じ
それからは少し梅雨が楽しめるようになった。
もともと、雨はそこまで嫌いではないし。
大降りは嫌だけど、中降り(?)程度の雨音は昔から好きだしね。

梅雨繋がりで少し『雨』の話を。
だいぶ前から、雨は『酸性雨』化してる。
小学生の頃、「酸性雨に触れたら禿げる」という噂でにぎわったが
実際のところ、どんなものか・・・。
でも、確実に、頭皮には良くないよねぇ。
頭皮は本来 『白(=健康的な状態)』 なのだけど
酸性雨に触れたら 『赤(=不健康な状態)』 になりそうなイメージ。
そしてだんだんと髪が薄れていk・・・(汗
そしたら、髪が痛んでる私には、死活問題である。
(※いや、髪がないわけじゃない!切れ毛が多いだけなんだ!!)
雨にアルカリ性物質(?)を注入して、中性化させないと!!(ぇえ

でも実際、雨事情も含め、現在の地球はどうなっているのだろう・・・。
学生時代は、環境問題の授業も専攻していたから
調べるのは茶飯事だったのに、今は無頓着になっている。
これを機に、また資料を開いてみようかなぁ。


話を戻しまして。
梅雨入りしたと言えど、今年は空梅雨の可能性大とか。
沖縄には川がなく、貯水の手段はダムだけだから
幼い頃は、空梅雨になるとよく断水したりしていたけど
ここ十数年は、沖縄は結構適度に雨が降って、当面は安心らしい。
今度は東京がやばいみたいだねぇ・・・川も干からびるくらい、潤いが足りないらしいね。
地球の状態変化の兆しなのか。
自然だけはどうにも操る事ができないから
最終的には、原点に返って祈祷師か!?(ぇえ
そんな人間の願いを、自然はつゆ知らず(自爆)

でんでん虫々蝸牛(ぇ

| | コメント (2)

葉書の話

ちょっとした必要に迫られ、数年ぶりに官製はがきを買った。

ここ数年、暑中見舞いやら年賀状は
メールという、現代通信文化に頼るようになり
筆を手に取ることは少なくなってしまった。
小・中学の頃には、毎年、いつも投函期限過ぎていたが
それでも、諦めずに必ず送るほど
毎年、下手なりに書くのが楽しくて仕方なかったのに。

メールはお手軽で、簡単に修正もできるから便利だけど
やっぱ、手書きの方が温か味とか個性を感じるなぁ。
送り主がコレを書いてるときの表情とかが、紙面(?)から見えるような気がして、その感じが好き。
書き損じもいいじゃん! それが手書きの醍醐味だ!!w

今年は、何人かに暑中見舞いを出そうかなぁ・・・と考えてみたり。
時間が許す限り、頑張ってみます、はい。

では、一足先に初夏見舞いをお届け!!

初夏見舞い


水平線が歪んでる・・・が
地球の自転の影響というコトで許してください(激謎
この後、カニのハサミの中に一筆したのだが
こういう場合、まわりが結構ベタ塗り状態だから
ハサミの中は文字だけにしようか
とりあえず塗ってしまい、その上から文字を書くかで迷わない?

あー・・・ここがセンスの問われるところか?
(結局、私は塗らなかったが)

| | コメント (2)

ラクガキの話

急に色鉛筆がほしくなり、買ってみた。

カラーペンシル

12本入り、上下2色のツインタイプ。色もなかなか鮮やかで綺麗。
それで100円という優れもの。
やー・・・最近の100均の品揃えの豊富さに感動。

購入後、即使いたい・・・てな衝動に駆られるのが人間というもの。
このブログの楽書きも御無沙汰気味なので
早速、思いつくままに書いてみた。 ↓↓


静止画の登竜門?

色が沢山使える虹を描こうとしたが
ありきたりすぎる気がしたので却下w
最近初夏の訪れを感じてきたので、夏みかんが描きたくなり
1つじゃ寂しいので、林檎と葡萄も仲間に入れてみた。
無駄に陰影とかつけようと思ったけど
そんなリアルさは追求してないので、単純なお絵かきで留める。

小・中学校の美術の時間に、静止画の課題になったら
必ず、↑みたいな、器の上の果物とワイングラスがセットになってる絵を描かなかっただろうか・・・?
私の通った学校だけだろうか?

ラクガキって
『落書き』だと、落ちる・落とせる書き物で
『楽書き』だと、楽しく書ける物、楽に書ける物
って意味合いになるよなー。
前者はあまりいい印象に受け取られないけど
落とせるんだったら、他人の迷惑にならない範囲で
どんなものでも自由に書いていけばいいんじゃないかと。
結局のところ、どちらの変換で捉えたって
誰しも書いてる時はウキウキ気分になれるもの
ソレが『ラクガキ』だなーっと思った。

だから、絵心なくっても
その瞬間、『楽(ラク)』に童心『=ガキw』に返ることができるラクガキが好きだから
そこに紙と鉛筆さえあれば
今後も懲りずに、楽々っと書き続けるのですヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2)